夏風邪はウイルスが9割。喉が痛いよ。早く治らないかな?

辛い=ウイルスが活動している」

この事実を認識する事がスタートです。

まずは発熱を解熱剤などで免疫力の
妨げになることは止めて下さい

なぜなら発熱によってウイルスが
生存できない環境になり、死滅
したり、

増殖を防ぐことが出来るからです。

  • 病気で体温が上がる。
  • 発熱する。
  • 汗を掻く。

この当たり前過ぎる生体反応こそ、
人間の免疫力が稼働している状態です。

スポンサーリンク

早く治りたいなら発熱し、
汗を出し切ることです。

辛いですが最短の道です。

「何も対策せず待つのだけは自分には無理」
という人は応急処置で喉に潤いを与える方法もあります。

自然界に生息するミツバチが外敵や病原菌から
身を守る
為に作る、少し粘り気のある特殊な成分があります。

特殊な成分とはプロポリスです。

飴にもプロポリスはありますが、
喉にスプレーするタイプの物もあります。

家に蜂蜜を常備しているならば、
蜂蜜をダイレクトに飲むだけでもOKです。

もし息子さんや娘さんが夏風邪になっているならば、

おやつにホットケーキでも作ってあげて、
バターと蜂蜜を掛けるのも良いと思います。

高カカオチョコレート(72%など)もオススメです。

明治 チョコレート効果カカオ72%BOX 75g×5箱

少し苦いですが、ポリフェノールを効率的に補給出来て、
ナチュラルに肝臓をいたわることが出来ます。

適度な油分で意外と喉の潤いにも良いですし、

慣れてくると個人的には美味しいと
思いますし、栄養補給にも最適です。

甘い物は足りてるならば、

汗で排出されるミネラルの補給も
忘れてはいけません。

夏風邪なら特に毒素の排出の関係で
ミネラルバランスを正常に保つことが重要です。

例えば、コンビニでも置いてある
麦茶、塩飴(塩タブレット)、アーモンド、エビアン。

上記3点だけでも体内に必要なミネラル、

特に不足しがちなマグネシウム、カリウム、
ナトリウムがバランス良く補給可能です。

ちなみに毒素の排出も栄養の摂取も
内蔵に負担が掛かるので疲れます

疲れが抜けない人は

梅干しを食べたり、

揚げ物にレモンを積極的に掛けたりすることで
クエン酸やビタミンの補給出来て良いです。

もし梅干しの塩分が悪と誤解している人は
次の記事も御覧ください。

梅干しの塩分は高血圧を悪化させる?

とりあえずは夏風邪で正体不明のウイルスであっても、

免疫力を高める、汗で毒素を排出させ、
栄養、ミネラル、十分に寝れば、治ります。

あとは夏風邪について学習することで
再発を防ぎ、家族を守ることが重要です。

次のページでは具体的に夏風邪の
原因となるウイルスはどんなものか?

夏風邪の種類、種類ごとの
ポイントを解説していきます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
関連コンテンツ一覧

関連コンテンツはこちら