夏風邪の症状で「だるい。(倦怠感)」有り得る?

り得ます。

夏風邪初期症状の可能性があります。

ですが、だるいのが間違いなく夏風邪の症状
かどうかで言えばそうとも限らない
です。

夏風邪にしても通常の風邪にしてもだるさ、倦怠感は現れます。

夏風邪でだるいのか、と言うより、
その前兆に当たる夏バテ、熱中症、冷房病、などの
夏特有の症状でだるくなっている可能性があります。

さらに前段階で

そもそも働き過ぎ、寝不足、栄養不足
このように日常生活が乱れている場合でも
だるさを感じることは往々にしてあります。

スポンサーリンク

「だるい。(倦怠感)」

軽視しがちなこの倦怠感という症状。
無視するとどうなるでしょうか?

健康な体はコクサッキーウイルスやアデノウイルスなどの
夏風邪の原因となるウイルスを免疫力でブロックしてくれます。

免疫力はストレス、寝不足、栄養不足、自律神経の乱れなどで低下します。

夏に起こりやすいのは熱帯夜による寝不足、自律神経の乱れです。

夏では多くのシチュエーションで自律神経の乱れが起こります。

例えば、効き過ぎた冷房環境
(事務所や家、電車内など)と炎天下の屋外との大き過ぎる温度差

直射日光を浴びた後に一度冷房の効いた部屋に入るとそれだけで
「動きたくない。」そう感じた経験はありませんか?

僕は現場仕事なので梅雨が明けると毎回思います。

30度を越える真夏日に屋外で軽い作業をしているとそれだけで汗をかきます。
では激しい運動をしていたらどうなると思いますか?

汗だくです。失った分の水分を摂らないとどうなると思いますか?
熱中症ですよね。そう、熱中症も自律神経の乱れによるものです。

冷房病にしてもそうです。
夏バテもそう。原因が違うだけで人間の身体に起きる変化としては
自律神経の乱れ」がキーポイントになるわけです。

自律神経失調症という病気になると間違いなくだるさがあります。

目次

  • だるい。本当に夏風邪によるもの?

  • あなたも経験ある?えらいときを気合で乗り切ったこと

  • なぜだるい?

  • その倦怠感、あなたのせい?職場のせい?

大きくわけてこの4つの順番でお届けします。

次のページで3大夏風邪と代表的な症状をお話してます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
関連コンテンツ一覧

関連コンテンツはこちら

スポンサーリンク