梅干しの塩分は高血圧を悪化させる?

梅干しは体内のpH(ペーパー)バランスを
アルカリ性にかたむけてくれます。

梅干し自体のpHは2とか3などの酸性(コーラ並)ですが、
摂取することでアルカリ性に変わる性質があります。

現代人の食事、肉食、ラーメンなど動物性食品は
血液を酸性にする性質がある
と言われています。

身体が酸性に傾くと血液ドロドロになり、
動脈硬化に繋がるので良くないと言われています。

市販でもアルカリイオン水などが出ているように
アルカリ性がちょっとしたブームになっています。

コンビニでもセブンイレブンにいけばたまに
アルカリイオン水が置いてあります。モンドセレクション
3年連続受賞の実力商品です。

スポンサーリンク

嘘か本当かわかりませんが、

アルカリ性ダイエットなんて言葉も
出てきています。アルカリ性の食品とは
野菜とか、海藻、果物、豆類、きのこなどです。

結局はバランス良く食べるが1番だと
いろんな角度から証明されているだけ
だと思います。

何もしなくても自然に人間の身体は弱アルカリ性に調整されると
言われているので、気にしなくても良いという人もいますが、

それだと腎臓や肝臓に負担を掛けるからよく無いと話す人もいます。

個人的にはアルカリ性を若干意識したほうが
良いと思っていますが、考え方は人それぞれですね。

日本の財産“梅干し”

元々紀元前に中国から入ってきた梅干しですが、
今では日本の梅干しは世界一でしょう。

炭水化物を少なくする食事法や若年層の消費量が少ないことで
梅干しの国内需要は停滞気味と思われがちです。

しかし、しばらく少子高齢化の歯止めはきかないでしょうし、
高齢者は増えていきますし、健康ブームは更に続くことから
梅干しの需要は実際大きいし伸びると思います。

個人的に梅干しはいつ海外に大量に
輸出されてもおかしくないほど
価値が高いものだと思います。

世界では寿司がウケて梅干しがウケない意味がわかりません。

アメリカでは梅干しをジャパニーズアプリコットと呼んでいるように
ある程度認知されています。

梅干しの輸出量は1995年から2002年にかけて2倍に増え、
年間500トン以上海外に輸出しているようです。

意外と知られていない数値ですよね。

将来日本の根強い文化としてアニメ、寿司、黒澤明、に続く
梅干しが海外でブレイクする日が来るかもしれません。

梅干しは好き嫌いが分かれますが、
物によって酸っぱさや塩辛さ、甘さ違いがでます。

塩辛いのが苦手な人は甘いはちみつ入りの梅干しを試してみてはいかがでしょう?

便秘解消の効果もありますよ。

僕達はミランダ・カーさんのように梅干しを持ち歩くのは
さすがにハードルが高いし、続かないと思います。

とりあえず梅干し1パック家にストックしておくことが最初の
ステップです。後は、御飯にも合うし、おにぎりにも使えるし、
インスタントのラーメンに合わせても良いし、

サラダにも合うし、うどん、そば、パスタなど
合うものはいくらでもあります。想像してるだけで
唾液が分泌してきました。

1日1個食べてみて、1日の体調、身体の
パフォーマンスがどう変わるか?

自分の身体で実験すると
どんな表面的な知識よりも価値の高い、
経験が蓄積されます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
関連コンテンツ一覧

関連コンテンツはこちら