梅干しの塩分は高血圧を悪化させる?

保存方法も健康に関わってきます。

プラスチック製よりもガラス、
ガラスよりも陶器製、樽(木製)など
天然素材になればなるほど

汚染の心配がありません

汚染???と過敏に反応してしまった、
かもしれませんが、

利便性の良いプラスチックは
強い塩などに化学反応して、
すぐダメになります。

臭いでもわかります。

当然それが

スポンサーリンク

人間の身体に受け付けるかどうか?

で考えると、疑念が残り、健康的な人が食べると、
一瞬で無理だと拒絶します。

既に梅干しがあるなら保存だけ別の容器にして、
すぐプラ箱を捨てるってのも1つです。

発酵食品に限らずミネラルウォーターですら
同じことが言えます。例えばいろはす、
べっこべこの容器ですけども、

真の健康好きならいろはすは
まず買いません。最低でもエビアン、ボルビック、
中にはビンの水、そんな人も世の中には存在します。

もちろんいずれもただちに悪影響が出るような
即効性のある、わかりやすいものではありません。

あんまり完璧主義を求めても
何も行動出来なくなるので、

値段、健康意識、利便性、いろんな
評価基準、あなたの中の優先順位で
バランスとりながら、

最も良い選択をして欲しいと思います。

一昔前に日本では断捨離が流行りましたが、
間違って必要な物すら失っているようなら、

本末転倒です。断捨離が良い悪いではなく、
断捨離の本質は『必要な物しか残さない。』
にあると思います。

なので、後から必要な物を手放していることに気付いても、
馬鹿馬鹿しいですし、取り返すことは簡単ですが、
後戻りのコストは当然掛かります。

インフルエンザにも有効

冒頭で紹介した梅ポリフェノールには
インフルエンザウイルスを100分の1まで抑えるほどの
強力な撃退力を持っています。

1キロの梅からたった20グラムしか抽出できない
梅肉エキスは1日に3グラム摂取すれば、
たったそれだけで十分なインフルエンザ予防になると言われています。

一時期問題となったインフルエンザの特効薬タミフルや
ワクチンといった薬と違って副作用が無く
子供にも気軽に食べさせられるのも良いですよね。

ちなみに私は梅干しの写真をみるだけで
口内に唾液が溢れるほど好物です。

次のページでは一部のセレブが注目している
pHバランスと梅干しの関連性についてお話しています。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
関連コンテンツ一覧

関連コンテンツはこちら