花火大会でのデート、告白する前に勝負は8割方決まっている…

どんな手段でも良いから得意な方法で告白するのも重要です。

どうしても直接会って告白するのが恥ずかしくて
告白できずに終わるよりは、

例え手紙でも「告白した」という事実が重要です。

めちゃめちゃ当たり前ですが、

スポンサーリンク

告白しなければ女性と付き合えません。

女の子のほうから告白?
100%無いとは言い切れませんが、

それを期待するのは男じゃ無いです。

ちなみに今見てくれているあなたが女性の場合で

「女から告白するのってどうかな?」と
悩んでいる場合は、どうぞ告白してあげて下さい。

あまりにも奥手な男性も世の中には存在します。

なのであなたが女性であっても押すのが得意なら
自分から告白しても全然良いと思います。

自分から告白する勇気は無いけど
実は好き…と思っている男性は
正直、結構います

恋愛は極端な話、告白したもん勝ちです。

場所が花火大会となれば、より一層、
勝率は高まります。

モテ男の基本、3原則

とにかく告白しろ。チャラ男が勝ち組になる。
と言いたいところですが、やっぱり

それだけで女性が落とせるほど、
人間は簡単ではありません。

しかし、実際問題、コツ、ポイント
さえ、しっかり抑えておけば、

告白を成功する確率を20~30%
上げることは可能
だと思います。

数字で証明出来るものでもありませんが、
これは体感的に覆らない事実だと思います。

1つ、『最低限の清潔感とルックス』

第一印象が全てを決定します。

極端な話、女の子は男をパッと見て3秒以内に
「この人になら抱かれても良いかな…」
と無意識のうちに判断しています。

「良い匂い」「清潔感を感じさせる整った髪型」で第一関門を突破せよ!

2つ目、『エンターテイメント』

楽しませましょう。笑わせたり、ドキっとさせたり、
からかってあげたり、相手の『感情』を優しく刺激させるだけで、

強烈にあなたの存在をインプットさせることができます。

僕は過去にブチギレて女性を落としたことがあります。

一番ダメなのは何の感情も抱かせない男です。

優しいだけではダメです。弱いのです。

優しいけどウザくもあり、
暑苦しくも有り、怖くもある…

個性が重要です。

たとえルックスと清潔感があっても
相手の記憶に残らないと意味がありません。

相手の女性の脳裏に焼き付かせるには
感情を刺激するのが1番です。

エンターテイメントは難しく感じるかもしれませんが、
ちょっとしたことで構いません。

例えば、待ち合わせをして相手の方が後に来たら
「遅いよ~もう24時間は待ったよ。」とわかりやすい冗談を言う。

こんな程度で良いのです。

目当ての女性とあなたで
共通の思い出を多く作ることを
意識して下さい。

外見は大事ですけども女性は男性ほど外見を
相手の外見を気にしない事を憶えておいてください。

女は男ほど、異性の外見を気にしないというのは本当なの?

3つ目は『兄貴』

口うるさく言いますが、男気がポイント高いです。
女の子にとって頼りになる存在になってあげましょう。

最も簡単に兄貴感を出すテクニックがあります。

それは「ゆっくり喋る」
「声のトーンを落とす(若干低い声で話す。)」

この2つです。

普段の話し方を見直すのは簡単では無いかもしれませんが、
甲高い声早口の男性は
女性から相手にされにくい傾向があります。

すべての男が持っている最強の武器

いろいろなテクニックを紹介しましたが、
最後に一番大事なことは

「素直な愛の気持ち」です。

私が好きなお話で、ある女性が結婚相手を募った際に
いろんな男性から手紙でアプローチをされました。

ある人は「私は馬を何頭も持っていてお金を持っていて・・・」と
経済的な裕福さをアピールした手紙に書き、

別の人は「私は筋肉がムキムキです。あなたを守ることができるのは
俺のような強い男だけ・・・」と見た目をアピールした手紙に書きました。

結果、どちらの男性も選ばれませんでした。

最終的に女性が結婚相手に選んだ男性の手紙の内容は…

「私は、お金も無いし、体格も普通だし、
あなたを幸せにできるかどうかもわかりません。

ただし、あなたが好きな気持ちは誰にも負けません。

良いところも悪いところも正直に語ったこの手紙が
女性の気持ちを動かし、女性この男性を選びました。

つまり、自然体で挑めば大丈夫ってことです。

今のあなたで十分勝負できます。

運動神経も学力も必要無い、勇気、そして愛こそ最大の武器です。

魅力が足りないと思うなら少しずつ磨いていけば良いだけです。

もし花火大会の予定を約束済みならば、
その時点でかなり良いポジションにあなたは居ます。

後は素直にありのままの自分でいれば良いだけです。

緊張して普段の自分を出せないことで
女性になんの印象も残せず終わることもあります。

なるべくリラックスして花火大会に望んで下さい。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
関連コンテンツ一覧

関連コンテンツはこちら

スポンサーリンク