花火大会デートが失敗しない唯一の鉄則(彼女居ない歴=年齢の男性向け)

警告:この記事では花火大会デートの
実際のシチュエーションについて書いた本人も
びっくりするほど全く想定されていません。

ほとんど本質的な考え方。
すべてに通ずる哲学みたいな思想
みたいなことばかり書かれています。

女性の目を5秒じっと見つめ、
相手の女性の唇を3秒じっと見つめて、
また女性の目を5秒見つめると、

相手の女性があなたを友達としてではなく、
男性として見る可能性が上昇する。
みたいな表面的なテクニックはほとんど無いです。

ですから、ノウハウを学びたい人からすれば、
全然役に立たないし、ただのお勉強会じゃねぇか。
実践を考慮されてないじゃないか。とかいろいろ思うと思います。

その辺も承知の上でお読みください。
あなたが捻くれ者というよりかは

スポンサーリンク

どっちかというと真面目。

という方であれば、

かなり成果が出やすい考え方が凝縮されているので、
本当にただの暇潰しでこのブログに来たわけでは無くて、

ガチで女性を幸せにしたいって恥ずかしいけど思ってます
っていう人しか、読んでも何の役にも立たないです。

暇つぶしに来た人は今すぐ
「戻る」「ページを閉じる」してください。
でないとお金よりも大事な時間の無駄使いになり兼ねません。

花火大会デートのみならず、
デート全般が金輪際失敗しなくなる唯一の鉄則は

『勇気を持つ。』それだけです。

「・・・は?」

「・・・・・・え?」
「いやいやもうちょっと説明してよ。」

…わかりました。結構長くなりますけど
それでも良ければ説明します。

でも本当に勇気を持つだけで良いんですよね。
勇気は行動を促してくれるし、判断を正しくさせるし、
勇気って本当に凄いんですよね。

なぜ勇気を持たなければならないのか?

それは、成功したいからですよね。
失敗したくないからですよね。

では、そもそもなぜあなたは

『失敗』

を考えるようになってしまったのでしょうか?

恐らくあなたの潜在意識にある
「不安な気持ち」から来ていると思うのです。

「成功させたい・・・っ!!!」

と心の底から思っているからこそ、
強く成功を願っているからこそ、
花火大会デートの予定が確定したにも関わらず

最初のうちはワクワクだったのが、そのうち興奮になり、
次に緊張になり、心臓バクバク、手足ガクガクブルブルとなり、

気付けばハイパーチキン状態
(ビビリ、苦手意識、逃げ腰の総括的表現)
となっているのではありませんか?

思い出してみてください。

彼女の出来た事の無いあなたには
(あなたが男性であることを前提としていますが)
ひょっとしたら上記のような経験、

つまり精神的な気持ちの変化、意識の変化、
体験したことがあるのではありませんか?

もう大丈夫。

次のページでは花火大会デートで強気で
出て良い理由などお話しています。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
関連コンテンツ一覧

関連コンテンツはこちら

スポンサーリンク