父の日のプレゼント、酒以外でオススメは?

父の日や母の日にプレゼントできる心の余裕もできたし、
経済的余裕も少しずつでてきた。

小学校、中学校、高校、大学と本当にありがとう。
産んでくれて、大切に育ててくれてありがとう!

毎朝5時に起きて6時前には出勤する一生懸命な父の背中を見て
いつか恩返しをしたいと思っていました。

反抗していた高校時代、自由奔放に遊んだ
大学時代を思い返すと自分が恥ずかしくなります。

私は社会人になって2年くらいたってから
両親への感謝の気持ちがとても強くなりました。

スポンサーリンク

定番は酒

私が最初にプレゼントしたのは焼酎でした。

当時、会社の上司が赤霧島を好んで飲んでいたので、
定番の黒霧島でなくあえて「赤」でいくなんて
“粋”じゃないの?と思ったものです。結構喜ばれました。

その次は山崎12年。

私の父の場合は無類のお酒好きなので無難にお酒で攻めれば大概喜ばれます。

しかし、お酒はそんなに好きじゃないお父さんもいるでしょう。

下戸で体質的にお酒を受け付けないお父さんもいますよね。

もしくは普段からお酒を飲み過ぎているお父さんは酒量を控える必要があります。

そんな時は父の日は酒以外でプレゼント
するなら何が良い
か?意外と悩みますよね?

書籍

私の父はメタボですが、人並みには健康に関心があり、
50歳を過ぎますが、生まれてこの方入院したことが無いほど健康体です。

とは言えこれまで健康でやってこれたというだけで
早食いですし、タバコは吸うし、お酒も飲むので
健康的な生活習慣を送っているとは口が裂けても言えませんし、

加齢臭もします。

最近の父は夕食後のウォーキングが
日課になっています。もう3年は続いています。

健康に関する知識の仕入先はテレビくらいなので、もっと
詳しく健康の知識を知れたら喜ぶんじゃないかな?と思った私は

「50歳から病気知らずの健康体を維持するための7つの魔法」
みたいなタイトルの本をプレゼントしました。

父の部屋のベッドの枕元に私のプレゼントした本が
置いてあるので見るとちょっと恥ずかしくなります。

ネクタイ

父親がサラリーマンだったりスーツを
着ることが多い場合はネクタイは定番です。

よっぽど可笑しなデザインでない限りは喜ばれます。

ネクタイならいくつあっても困りませんし、安価ですのでオススメです。

普段からお父さんのネクタイのラインナップを見て
「どういう系統が好きなのか?」把握しておき、いざ選別するときは
「同じ系統だけどまだ持っていないデザインのものはどれか?」

を基準に考えていけば、喜ばれるネクタイ選びが出来ると思います。

ブランド物もとても喜ばれます。

私は自分が誕生日の時に父からネクタイを貰ったことがありました。

残念なことにデザイン的にあまり自分の好みではなかったので、
貰った当初はあまり嬉しくなかったですし、
貰ったネクタイは頻繁に付けることは無いです。

それでも自分のセンスで選ぶものとは路線が違うので、たまに付けると
一日の雰囲気が変わるので(精神的に)、結果的には
ありがたいプレゼントだったと思っています。

「相手目線ではなく、あえて自分視点で選ぶ」のも
勇気は必要ですが、予想外に喜ばれることがあります。

普段からスーツを着ないお父さんであれば、

例えば現場系の人なら安全靴、作業着、タオル、水筒、
ハンカチ、アームカバーなどが喜ばれるのでは?

案外インナーや靴下などの生活必需品でも
人によっては喜ばれるかもしれません。

次のページではまだプレゼントしていないけど、
これからトライしようと思っている物を紹介。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
関連コンテンツ一覧

関連コンテンツはこちら

スポンサーリンク