line電話とは?コールクレジットや30日プランでお得!

LINE電話とはなんぞや?!コールクレジットや30日プラン
固定電話にも携帯電話にも通話可能に。

以下の動画では実際にLINEのプリペイドカードを
使って、LINE電話を使ってみたおじさんによる
詳細な設定方法や使い方の説明が行われています。

スポンサーリンク

『line電話』とは?


その名の通り、チャット機能やIP電話機能、
かわいいキャラクタースタンプが豊富なLINEから
固定電話や携帯電話にも通話ができてしまう

新しいサービスなのです。




コールクレジットとは?



コールクレジットは、IDやSUICAやMANACAなどの
電子マネーと同じような使い方で事前にチャージして
アプリ内で決済する
というもの、

パズドラでゲームマネーを買うみたいな感じですね。

コールクレジットでは固定電話に対して1分3円
携帯電話に対して1分14円。通常の携帯電話同士の通話で
1分42円
ですから、かなりお得ですね。

LINE電話をコールクレジットで利用して携帯電話と1時間通話して840円。
通常の携帯電話同士なら1時間で2520円なので1680円お得です。

できたてほやほやの彼氏と彼女が他社の携帯を使っていて
携帯での長電話はちょっとお財布が痛い…なんてときに
LINE電話のコールクレジットなんていいんじゃないですか?


携帯を触る女性

30日プランとは?


コールクレジットよりも安いのが30日プランです。

一ヶ月で60分の通話を上限に「固定電話のみ」か
「固定電話と携帯電話」の2通りです。

30日プランでは固定電話に対して1分2円。安!
携帯電話に対しては1分6.5円です。激安ですね。

30日プランで1ヶ月の間に60分間、携帯電話と
通話してもたったの390円で済みます。

これは通常の携帯電話同士の通話だと2520円ですので、2130円お得です。
コールクレジットで同じ条件で比較しても450円お得です。

まずコールクレジットでLINE電話を利用して、これは使える!と思ったら、
30日プランを使ってみてもいいのではないでしょうか。

Android端末ならLINEコインを使用して
LINE電話を利用することもできます。


実はスカイプでもほぼ同じサービスがある。


IP電話のパイオニアと言えばSkypeではないでしょうか。
いち早くPCでのIP電話の世界的シェアを獲得しましたが、
日本のスマホでのIP電話のシェアは俄然「LINE」ですよね。

スカイプだと「Skypeクレジット」「月額プラン」と分かれており、
LINEよりも前からこの手のサービスをやっているので1ヶ月60分、120分、400分と
LINE電話の30日プランでは上限60分しか現状ないのと比べて充実しています。

それでもLINE慣れしている人はわざわざSkype使うってことも
ないでしょうけどね。値段もかなり安いです。

もう普通に固定電話とか携帯電話で
電話かけるのアホらしくなるくらい安い
です。
数字だけみればですけどね。


Skype電話の料金表

単純に安いってだけでは完全にIP電話で
固定電話や携帯電話への通話は定着しませんよね。


僕たちは090-****-****で
ずっとやりとりしてきたわけですからね。


でもLINEに慣れている人が日本ではかなり多いでしょうから、
この場合はすんなり移行できそうですね。

LINEの普通の通話を利用したことがある人ならわかると思いますが、
音質は良いのですが、いまいち時間差があったり、電波の状況が
安定しなかったり
、ビジネスシーンで使おうと思うとちょっとためらいますよね。

友人間で使うなら良いけど…っていうのがLINEでの通常の通話での課題だったと思います。

その点『LINE電話』ではどうなのか?普通に電話しているのと
変わらないくらいスムーズに通話できるんであれば
安いし、使わない手はないですよね?

おそらく通常の無料通話とは別の回線とかで
対応しているはずですが、以前はLINE電話は
電波が安定しない
という声が多かったですが、

最近では前よりも改良されて普通に通話できたという声もあります。

どうせ携帯電話の料金は大体クレジットで払っているわけですし、
通話料金が浮いてその分ちょこっとアプリの利用料金が増えるって考えれば、
LINE電話。新たなスタンダードになるのでは?!

なんかSkypeのほうがずっと前からやってるのに日本では
LINEのほうが使われてるので気の毒ですね。NAVERの戦略勝ちか。

スポンサーリンク
関連コンテンツ一覧

関連コンテンツはこちら

スポンサーリンク