ゴールデンウィーク穴場の旅行スポットは食の福岡、気温はどう?

例年のGWの福岡の気温
大体、最低気温15~最高気温25℃くらいですね。



5月の上旬は結構過ごしやすいと思います。

日中はTシャツと冷房対策で何か羽織るもの。
夜は若干冷え込むくらいです。


私自身、福岡には過去に5回は行ってますので、
実際に福岡に行って思ったこと、魅力をご紹介していきます。


ちなみに人気の旅行案内サイト「地球の歩き方」では
2014年GWに行きたい旅行先ランキング国内編では、

1位「北海道」
2位「沖縄」
3位「千葉」


福岡12位でした。


ゴールデンウィークなので混雑を避け、穴場の旅行先を狙いつつも、
魅力が無いところよりは、ある程度人気で楽しめるところには行きたいですよね?

福岡といっても場所によっては人の混雑の有無、特徴は異なります。


九州新幹線も開通しましたね。ゆるキャラの影響もあって
ここ数年は毎年、旅行客は各県に分散傾向にあると思います。


福岡はGWで繁忙期なのに過疎でウマウマの穴場スポットには
なりにくいかもしれませんが、

結構栄えている天神(福岡市中央区の繁華街)でも、
かなり道が広いので人が多くても人口密度によるストレスは
東京や名古屋に比べれば大分軽くて済みます。


名古屋や東京に何度か行ったことがある人なら
福岡に行くと驚くと思います。

まず街が綺麗です。


そして飯が美味い。



スポンサーリンク

世間はくまモンとふなっしーに夢中。チャンスは今!


私、昨年末に熊本に行きましたが、街のいたるところに
くまモンPRで凄かったです。

肖像権を申さないゆるキャラ「くまモン」は
出張しまくっているので、もはや
日本全国、何県に居ても目に留まります。


難攻不落のくまモンに対抗できているのか不明ですが
キモイ路線で人気急上昇の千葉県船橋市の
非公認キャラクター「ふなっしー」の登場で

2012年~ゆるキャラブームは社会現象と言える巨大市場に膨れ上がりました。
くまモンが経済効果293億円を叩き出したことも記憶に新しいです。


ところで福岡のゆるキャラ聖徳明太子(しょうとくめんたいし)や
キタキュウマンなどがいますが、ご存知でしたか?

「そんなの居たの?はじめて聞いたわ。」

そう思った人も多いでしょう。

この知名度の低さを逆手にとればチャンスです。

今こそ穴場になり得る福岡をこっそりと満喫しませんか?



福岡最大の魅力、飯の美味さ



未開拓の地に足を踏み入れる際にスマホを片手に
「地名 ラーメン」などで検索し、
たべログ」などのポータルサイトで
口コミを確認して、気になったお店に行く。



そんな旅行の楽しみ方をする20代~30代の方は多いのでは?

私もたまにインターネットで調べて外食先を決定します。


ですが、現地のフィーリング、ネイティヴに直接聞く。
といったダイレクトなアプローチも大切にします。

それこそ通りかかったお店で「ここ良さそうやん」と感じたら、入店。
そんな衝動的な挑戦もします。


福岡はふらっと立ち寄った店でもめちゃめちゃ美味い。
なんてことが有り得えます。


私の住む岐阜県や良く行く名古屋で外食となると
「仕方なしにチェーン店に行く」頻度が高くなりますが
福岡に行くと、この『チェーン店で妥協』は激減します。


福岡の薬院駅周辺で夕飯を何にしようか迷っていた私たちは
当時、「あそこでいいんじゃね?」と通りかかった

スイス料理のお店「Hause」でチーズフォンデュを頂いたところ
非常に美味しかったです。

(ディナーの値段はある程度します。
1人当たり2000~3000円くらいで満足いくかと)


我々は「こんなに美味しい料理を提供するお店なら
他に美味しいお店を知っているに違いない」
と踏んで、

男の日本人離れした顔の老店主に
「おすすめのお店ないですか?」と聞いたところ、

気になるお店を聞き出すことに成功しました。


店名は「膳」翌日早速来店しました。


上質かつ破格のラーメン、一杯280円で既に有名店ではありましたが、
お客さんの質も高いことから混雑していても、食事を済ませたら結構すんなり精算するので
回転率が高く、満席時でしたが入店から10分も待つこと無く、食にありつけました。

味の方は本当になんで280円でこれを提供しているのか
勿体無いと思わせるほどの品でした。


インターネットの情報も悪くないですが、
現地の方に直接聞いた情報は
聞く相手の年齢が高齢になるにつれ、

インターネットではまず得られない、
本にも載ってないレアな情報
を仕入れられることが稀にあります。



あなたが最近インターネットに頼りがちでしたら

これも旅行の醍醐味と割り切って
『ネイティヴに従う』を実践してみてはいかがですか?

インターネットで調べるのは
現地に居なくてもできますからね。



最低10回は行きたい県、福岡



福岡市、天神、薬院、博多南、北九州市、小倉、
私が覚えた福岡の地名を適当に羅列してみました。


博多南というのはこれがまた面白くて、山陽新幹線という
ローカル新幹線(?)の駅で

この線にはなんと博多駅と博多南駅の2駅しかありません。
(2014年4月20日現在)

快適過ぎる車内は日中でも人はがらっがら(年末でも)

博多周辺と比べるとだいぶ田舎になります。
落ち着いた雰囲気を楽しみたいなら博多南駅はオススメかも。


博多、天神、薬院はそれぞれ近いし『鉄板スポット』って感じですかね。

何度でも行きたいです。都会ですし、ホテルも多いし、
道は広いし飯は美味い。その代わり人は多めですね。


小倉は北九州ですね。キタキューは博多と比べて
アングラな雰囲気があり、濃厚な福岡を堪能できます。

東京で言う高円寺、名古屋でいう今池みたいな。
(実際行ってみたら全然そんなこと無いかもしれません。あくまでイメージです。)

北九州は魅力的な居酒屋さんが多いですね。
それとモノレールが走ってます。

大通り以外は道は狭く、お店が密集しています。


小倉に行ったらラーメン屋「まるいち」がオススメですね。
「まるいち」に辿り着くまでに

かなりの件数のお店の横を通過することになるので
誘惑に負け、他の店に入店するかもしれませんが…

私が九州で食べたラーメンでランキング暫定1位は
小倉の「まるいち」のラーメンです。


福岡はとにかくご飯の平均レベルが高く
名古屋や岐阜の1.3倍
かそれ以上はあると思って良いと思います。

東海圏にも名店はもちろんありますが、
名店に巡り会える確率があまりに低いです。

福岡は行く店行く店美味い。嘘だろ?と思うかもしれませんが
5回行った私でもそんな印象を持っています。


私の旅行の楽しみ方は美味しいご飯目当てが8割を占めます。

お腹を空かす過程で街並みを堪能するくらいで、
重要文化財とか世界遺産とか国宝系の名所とか行ったことがありません。


美味しいご飯を食らうだけの目的でも
福岡は十分に感動でき、リピートしたいと思える町
だと思います。

スポンサーリンク
関連コンテンツ一覧

関連コンテンツはこちら

スポンサーリンク