父の日のプレゼント、酒以外でオススメは?

父の日や母の日にプレゼントできる心の余裕もできたし、
経済的余裕も少しずつでてきた。


小学校、中学校、高校、大学と本当にありがとう。
産んでくれて、大切に育ててくれてありがとう!



毎朝5時に起きて6時前には出勤する一生懸命な父の背中を見て
いつか恩返しをしたいと思っていました。

反抗していた高校時代、自由奔放に遊んだ大学時代を思い返すと
自分が恥ずかしくなります。

私は社会人になって2年くらいたってから
両親への感謝の気持ちがとても強くなりました。




スポンサーリンク

定番は酒



私が最初にプレゼントしたのは焼酎でした。

当時、会社の上司が赤霧島を好んで飲んでいたので、
定番の黒霧島でなくあえて「赤」でいくなんて“粋”じゃないの?と思ったものです。
結構喜ばれました。

その次は山崎12年。

私の父の場合は無類のお酒好きなので無難にお酒で攻めれば大概喜ばれます。

しかし、お酒はそんなに好きじゃないお父さんもいるでしょう。
下戸で体質的にお酒を受け付けないお父さんもいますよね。

もしくは普段からお酒を飲み過ぎているお父さんは酒量を控える必要があります。

そんな時は父の日は酒以外でプレゼントするなら何が良いか?
意外と悩みますよね?




書籍



私の父はメタボですが、人並みには健康に関心があり、
50歳を過ぎますが、生まれてこの方入院したことが無いほど健康体です。

とは言えこれまで健康でやってこれたというだけで
早食いですし、タバコは吸うし、お酒も飲むので健康的な生活習慣を送っているとは口が裂けても言えませんし、

加齢臭もします。

最近の父は夕食後のウォーキングが日課になっています。
もう3ヶ月は続いています。

健康に関する知識の仕入先はテレビくらいなので、
もっと詳しく健康の知識を知れたら喜ぶんじゃないかな?と思った私は

「50歳から病気知らずの健康体を維持するための7つの魔法」
みたいなタイトルの本をプレゼントしました。

父の部屋のベッドの枕元に私のプレゼントした本が置いてあるので
見るとちょっと恥ずかしくなります。



ネクタイ



父親がサラリーマンだったりスーツを着ることが多い場合は
ネクタイは定番ですよね。

よっぽど可笑しなデザインでない限りは喜ばれます。

ネクタイならいくつあっても困りませんし、安価ですのでオススメです。

普段からお父さんのネクタイのラインナップを見て
「どういう系統が好きなのか?」把握しておき、いざ選別するときは
「同じ系統だけどまだ持っていないデザインのものはどれか?」

を基準に考えていけば、喜ばれるネクタイ選びが出来ると思います。


私は自分が誕生日の時に父からネクタイを貰ったことがありました。

残念なことにデザイン的にあまり自分の好みではなかったので、
貰った当初はあまり嬉しくなかったですし、貰ったネクタイは頻繁に付けることは無いです。

それでも自分のセンスで選ぶものとは路線が違うので、たまに付けると
一日の雰囲気が変わるので(精神的に)、結果的には
ありがたいプレゼントだったと思っています。

「相手目線ではなく、あえて自分視点で選ぶ」
のも
勇気は必要ですが、予想外に喜ばれることがあります。

普段からスーツを着ないお父さんであれば、例えば
現場系の人なら安全靴、作業着、タオル、ハンカチなどが喜ばれるのでは?

案外インナーや靴下などの生活必需品でも
人によっては喜ばれるかもしれません。




これからトライしようと思っているもの



私の父は最近スマホ(Android)を使い始めました。

おそらく電話とメールくらいの最低限の機能しか
使いこなせてないだろうなぁと思うので、
Androidの攻略本をプレゼントしてみようかなと思っています。

他には、父は私が物心付いた頃からずっとシチズンの腕時計を付けています。
物を大事にする気持ちの表れかもしれませんし、
単純に気に入っているのかもしれませんが、

最短でも20年以上は使っているはずです。
大分くびれてきているので腕時計のプレゼントも考えています。

ただ父は腕時計に独自のプライドを持ってそうなので
もし腕時計をプレゼントするなら
信頼できる店員さんと綿密に相談して決めると思います。

あとはノートパソコンも将来的にプレゼントしたいなと思っています。




最後に



実際にプレゼントを渡した時に父は嫌でも嬉しがってくれるものです。
お父さんにとって自分の子供にプレゼントを貰うこと自体代え難い至福の喜びのはずです。

せっかくなら本心で喜んでもらえるプレゼントが出来れば良いですよね。

直接感謝の言葉を聞いたときは
こちらも「やって良かった!」と満足感が持てますしね。

あなたのお父さんの趣向に応じて是非ともベストなプレゼントを選んでください!
私の場合は酒以外なら「ずっと残るもの」を選びますが、

グルメのお父さんなら名産品、スイーツ好きのお父さんなら
ケーキでも喜ばれるかもしれません。

できればお父さんに直接なにが欲しいか聞いておくと良いです。

私の場合は恥ずかしくて聞けませんが、単なる予想、
傾向をもとにリサーチした結果選んだものよりも

直接聞いて「これが欲しい」と言ったもののほうがが、
的を射ている、喜ばれるプレゼントである可能性が高いです。

私の父の場合は知識欲があるので書籍は喜ばれます。

あなたのお父さんが読書が好きでない場合は
お父さんが欲しいと思うものが何かを調査してみましょう。


お父さんが求めているものはそもそも
形あるものでは無いかもしれません。

「気持ち」「言葉」「感情」を求めているなら

予算1万円以内で何が良いか悩むよりも

数百文字の「手紙」の方が何倍も喜ばれる可能性もあります。




素敵なニュースですよね。本当に欲しいのは物ではなく結果や感情
どんな価値にお父さんが喜びを感じるかはわかりません。

『物+手紙』
なんてのも効果的かもしれませんね。

愛を持ってプレゼントしてみてください。

スポンサーリンク
関連コンテンツ一覧

関連コンテンツはこちら

スポンサーリンク