入社3ヶ月、まだ試用期間だけど既に辛いし、後悔してる人へ

めるか…続けるか…

どちらが正解かは誰にもわかりませんが、辞めることによる
メリット、続けることによるメリットは存在します。

まだ決断していないなら双方のメリットデメリットを
理解した上でもう一度考えるというのでも遅くはないと思います。

入社してまだ3ヶ月、試用期間中だけど辛いし、辞めようか
考えてしまうし、既に入社したことを後悔している、という人は、

もし辞めたらその後、具体的にどうなるだろう?と考えたことがありますか?

仮に辞めたらどうなるか?、逆に続けたらどうなるか?を
全く想定いないなら、あなたは高確率で後悔します。

スポンサーリンク

実際に辞めたらどうなるか?
辞めずに続けたらどうなるか?

ある程度、想像して、計画を練った上で日々を過ごすのと、

その後の計画を一切立てずに辞めてから考えよう、というのでは
その後の結果は大きく変わってきます。

会社を続けるにしても辞めるにしても具体的にどんなメリットが
あるのか?デメリットがあるのか?をハッキリさせたほうが、
頭がスッキリ
してくると思いますし、

今後、何か決断する時も散々自分の中で考えて、わからない
ことを少なくし、何事もなるべく明確にしたほうが
失敗、後悔する確率はグッと低くなります。

「善は急げ」という言葉がありますが、
その「善」とは必ずしも善とは限りません。

そもそも何が善で何が悪か?わからない状態は一番危険です。

人生をゲームのように捉えることは僕は好きです。

何事も考えすぎてしまうからです。

「お前は考えすぎだ。」と親に
叱られることも少なくありません。

嫌でも考えてしまうのが人間ですが、

悲観的になり続けるのは気持ちが
良いものではありません。

なので、一旦、ゲームのように
シンプルに考えても良いと思います。

暗闇の中でお宝を見つけるのは難しいです。

「たいまつ」があれば

明かりがあれば宝探しが楽になります。

たいまつがあったらそもそも
宝があるか無いか?も判断出来ます。

暗闇の中でなんとなくここには宝が無さそう
だからといって洞窟を出るより、

たいまつを持って実際宝があるか無いか?
確認してから判断する、次の探検に出る

という順番でも遅くは無いはずです。

決断を焦って後悔するより、散々考えた上で決断したほうが、
その後どんなことが起こったとしても「あれだけ考えて決めた
結果これだったら仕方ない。」と受け入れやすいと思いますし、

言い訳をしなくなりますし、責任感が強くなって成長できます。

次のページでは具体的に3ヶ月以上会社を
続けるメリットについてお話しています。

スポンサーリンク
関連コンテンツ一覧

関連コンテンツはこちら

スポンサーリンク