プレタールとグレープフルーツはNG?

知症やアルツハイマーの予防に
効果的なプレタール(シロスタゾール)ですが、
グレープフルーツとの併用はNGといかないまでも、注意が必要です。

なぜなら、グレープフルーツの成分が
プレタールの代謝を邪魔するため、副作用を増強する恐れがある
ためです。

プレタールとグレープフルーツジュースは
同時に服用していけない
プレタールOD錠の添付文書にも記載されています。

スポンサーリンク

グレープフルーツは薬との組み合わせが良くない?

グレープフルーツって結構独特の食べ物だと思いますし、
果汁100%のグレープフルーツジュース
ピンポイントに好きな人って案外いたりしますよね。

私もピンクグレープフルーツジュースは美容に良いし、
味も好きなので、そこそこ飲みます。

喉越しや酸味も他のオレンジなどの柑橘系とは違いますよね。

飲んだ後に顔周りが火照る独特の感覚があるので、
「たぶん健康に良いはずだ!」飲む度と思い込んでます。

プレタールを服用の方はくれぐれも注意してください。

どうしてもグレープフルーツジュースも飲みたい、
プレタールも飲まなくちゃならないという場合は、
グレープフルーツジュースは少量で慎重に。

プレタールに限らず、他の薬でも
グレープフルーツは代謝を邪魔して薬の血中濃度が上がり、
副作用が出やすくなる恐れがあります。

グレープフルーツ好きで普段から薬を数種類飲んでいる人は要注意です。

自分が使っている薬がそれぞれグレープフルーツで
副作用が出やすくならないかどうか。
お医者さんに聞いておくと良いです。

今更ですが、薬についての正しい考え方を
おさらいするために動画を用意しました。

プレタールにも弱点がある

非常に再発しやすい脳梗塞の予防に、
認知症やアルツハイマーの予防にも効果的な
大塚製薬さんのプレタールOD錠(シロスタゾール)

別の抗血小板剤であるアスピリンよりも
「副作用の少なさ」、「脳卒中の再発率の低さ」の2点で
優れている
とも言われており、抗血小板剤のエースのような存在です。

そんなプレタールですが、利用者が増えてきているので、
グレープフルーツジュースとの併用には要注意です。

さらに気をつけておきたいのは、うっ血性心不全の方は、
プレタールは禁忌(きんき)です。絶対に服用してはいけません。

その他、まだ知らないことがある人は次の記事もご覧ください。

シロスタゾールとプラビックスの併用は問題無い?


結局は生活習慣

本当は薬に頼らず、自然のもの、
それこそオーガニックのグレープフルーツも
何も気にすること無く食べられたら良いですよね。

誰もが口にすることですが、自然のものをバランス良く取り入れた食生活、
朝起きて夜寝る健全な生活リズム、運動する癖。この3つが本当に重要なんでしょうね。

その当たり前のことが難しい。

本来人間に秘められた治癒力、免疫力を上げることが、
本当の意味での健康体を作ることに繋がる
と思います。

わかっちゃいるけど続かない。

薬に頼ることは極論を言えば症状を先送りにすることですし、
体に借金をしていると考えて良いと思います。

簡単に薬を手放すことはできないと思いますが、
資産である自分の体を少しでも長く使うためにも

日常生活に薬以外でできる摂生に努めることを強くオススメします。

スポンサーリンク
関連コンテンツ一覧

関連コンテンツはこちら

スポンサーリンク