日本の人間関係はめんどくさい!世界一なんじゃないかな?

事の悩みはいつまで経っても尽きません。
残業が多い、残業代が付かない、サービス残業が多い、
休みが無い、給料が安い、ノルマがキツい、朝礼で社訓を復唱したくない…

人の数、星の数ほど仕事の悩みはあるでしょう。しかし、
数ある悩みの中でもトップクラスを占めるのが、
人間関係では無いでしょうか?

ずっと人の悪口を言う人、裏表が有り過ぎる人、中途半端に仕事を残して
帰る人、やりっ放しでどこかに行ってしまう人、とにかく意地悪
口うるさいお局的な人、絡みがめんどくさい人…

いろんな人たちがいる中で仕事をしていかなければならない…
例えやっている仕事そのものに情熱があったりやりがいを
感じていたとしても人間関係の悩みが大きくて退職
する人もいます。

逆に日々の業務は大してやりがいを感じていなかったり、

別段好きでは無いことであっても人間関係が良好で、
気軽にお喋りしながらでも仕事に支障が出ない
円滑な環境であれば、ずっと勤め続けられる
こともあります。

ちなみに僕は20代後半で今までに4回転職をしていて、
一旦落ち着いた環境で仕事をしていますが、あることに
気付きました。それは

スポンサーリンク

人間関係がめんどくさいのは日本人だけ

ということです。今僕が働いているのはバイトですが、
コンビニの弁当を作る工場に勤めています。他の職場と
異なる特徴があって、外国人労働者がかなり多いことです。

フィリピン人、中国人、ネパール人、ペルー人…
トータルで見ると日本人のほうが少ないんじゃないか?
と思えるほどです。

リアルに6割近くはフィリピン人と中国人だと思います。

となるとどんな作業をするにしても外国人と
コミュニケーションを取る必要が出てきます。

フィリピンの子たちは地域的なものなのか、日本に出稼ぎに来ているのか
日本に定住している人が多く、長い人で8年、10年以上日本に
居続け、旦那さんも日本人という人が珍しくない。

なので特にフィリピンの子たちは日常会話程度の日本語は
大体みんな話せます。中国人の子たちは僕の勤め先の場合、
1年契約なので、ギリギリ仕事が出来る程度の日本の単語を話せます。

人間関係の問題が発生するのは日本の女性、しかも
ある程度の年齢がいっていればいるほど問題が
生じやすい
ことに気付きました。

それは今まで当たり前だと思っていたのです。
フィリピンの子たちや中国の子たちと仕事をするまでは…

こうも違うのか国民性

フィリピンの子たちはほとんど女性ですが、日本人の女性の
ように影でいがみ合うとか、表面的には仲良さそうにしている
けど実はお互い嫌っている、などの摩擦が一切ありません

「実はあるんじゃないかなぁ…。」と思いつつ彼らを
観察する日々が続いていますが、本当にみんな仲良さそうで、
ケンカっぽいケンカも無くて、

例え言いたいがあったとしてもその場でちょっと言い合って
それで終わり、数秒後には元通り和気あいあいと仕事をしている。

そんな感じなのです。極稀にフィリピンの女性と日本の
女性が仲違いしているシーン見ますが、正直日本人の
ほうに問題があるような気がします。

フィリピンの風はとにかく清々しいです。

じゃあフィリピンの子たちの仕事の質に問題は無いか?

というとそうでもありません。彼らは仕事を早く終わらせること
に関してはエキスパート
とすら言えそうですが、

こと掃除においては「掃除=仕事じゃない」という認識で
臨んでいるとしか思えないほど雑
です。

掃除が雑で日本人が「フィリピンの子は一切掃除をやっていかない」
と不平不満をこぼします。

中国の子はどうか?中国の子に関しては反日教育をされてきた
こともあるのか、人によっては明らかな壁を感じます。

しかし、人によっては大らかで日々顔を合わすごとに
お疲れ様です。おはようございます。大丈夫、終わり。
など簡単な日本語を交わしてお別れの時間には「ばいば~い」です。

フィリピンの子たちにしても中国の子たちにしても
同じ国の人同士では母国語を話すので何を話しているかは
わかりませんが、雰囲気から察するに

日本人のように陰口を言っている感じではありません。
こそこそしていませんし、声でかいですし、人を
指さしたりしてないですし、大体表情が柔らかいです。

では中国の子は仕事の質に何の問題も無いか?というと

人によりけりですが、オールラウンドにこなします。
若い子はサボったりします。ちょっとサボる傾向がありますね。

しかし、指示されたことは義理堅くやっていく子もいますし、
大体の中国の子は掃除もちゃんとやっていきます。

単純な国民性によるものなのか、社員がフィリピンや中国の子たちに
対して長い目で教育を施しているからなのか、また
その両方なのかはわかりませんが、

とにかく彼らには人間関係の悩みがまるで無いのです。

フィリピンの子たちにしても中国の子達にしても

共通しているのは明らかに欠点はあるけどそれを
許せる心を持っている
のです。

日本人は許す力が足りていないんじゃないか?と思います。

次のページではなぜ日本人は人間関係に悩みやすいのか?
その理由をいくつか仮説を立ててお話しています。

スポンサーリンク
関連コンテンツ一覧

関連コンテンツはこちら

スポンサーリンク