花粉症対策の8割が無意味に終わるなら考え方を変えろ!

い冬を越えると暖かくなってきたと思ったら
辛い花粉症の季節がすぐやって来ます。

今まで花粉対策をやって来た人も、はじめて花粉症の
しんどさを体感し、これから花粉とずっと付き合っていくのか…
うんざりしている人にも、高い確率で助けとなる内容を記述しました。

花粉症の辛いところは目、鼻、喉、頭、など全身に異常を
来たす
だけでなく、花粉症の辛さを知らない人から

「花粉なんて仮病でしょ?言い訳しないでよね。」といった
冷たい見られ方をされ、精神的なダメージも時にはあることです。

天気予報で毎朝花粉情報を知らせてくれるように昔ほど
「花粉症=仮病」という見方はされなくなってきたと思いますが

依然として楽になる方法を身につけていない人、
治った経験のある人が周りにあまりいないこともあって
一種の難病認定されてすらいるなぁとも思います。

僕自身花粉症で大学生の時、夏に花粉症になってから
イネ、ブタクサはほぼ毎年、2016年から春も花粉に悩まされ、
おそらくスギもアウトになりました。

ネットの情報や人から聞いた話を参考にしながら色々と
花粉症対策を実践してきて1つの指針となる考え方を構築しました
ので具体的な対策方法も織り交ぜてシェアします。

スポンサーリンク

花粉は治す策と軽減策の両方やれ

はじめてイネ、ブタクサの花粉で悩まされた時、僕は塾の
非常勤講師をやっていて中学生の教え子に「先生、ヨーグルトが
良いらしいよ。」と逆に教えてもらうことがありました。

これまで雑誌やネットの情報、本の情報などを参考に花粉症対策を
やってきた人ならわかると思いますが、8割は無意味、
改善されなかった
という印象ではないですか?

その理由は多分ですが、いきなり花粉症を完治するアプローチを
やってしまっているから
ではないか?と思います。

花粉症は治るものらしいのですが、説得力の高いものだと
腸内環境を整えるとか、体質改善とか結構大きく食生活を変えないと
いけなかったり、長期間継続しなければならなかったりハードルが高過ぎます。

しかも、もし取ったアプローチが自分に合わない無意味なこと
だった場合、良い勉強にはなるかもしれませんが正直時間の無駄
です。

花粉症は完治したら1番良いのですが世に出回る花粉症を治す方法は
人によって向き不向きがあること、根本的な食生活改善を求められる
こと、そもそも続けるのが困難で挫折しやすいのが難点です。

そこで僕が考えたことは

花粉症を少しでも和らげる方法は何だろう?

です。人によっては「花粉症は簡単に治る」と言うけど自分は
そうでは無かった、ならば仕方なく付き合っていく中で
軽減するアプローチを取りながら生活するしかありません。

そして気付いたことは軽減策ならネットや雑誌、本に書いてある
方法でも高確率で効果が出る
ことです。

例えば次のような方法です。

メガネアンドマスク

花粉が僕達の身体に侵入する経路は目、鼻、口が9割以上を占めます。
なので物理的にシャットダウンすれば自ずと効果は出ます。

メガネに関しては見た目ダサいですが花粉対策用のやたら
デカくて縁の大きいもののほうが効果はあります

それだけブロックしている範囲が広いからです。

当方、スマホ、タブレットなどの液晶での目のダメージを軽減する
目的でブルーライトカットのJinsPCのメガネを常用しています。
幅は狭いですが、その代わりデザインはスマートで気に入っています。

JinsPCの対花粉効果は何も付けないよりは幾分マシです。僕はこの
JinsPCメガネで晴れの日に自転車で往復20キロ通勤で走るので
特に帰りは「目がぁ..目があぁ〜〜!!」となってます。

マスクに関しては膨大な種類のマスクが販売されてますが、
花粉用に選ぶなら単純に

  • 花粉用」と明記されてるか

  • マスクの形状に漏れが無いか

  • サイズが適切か

の3点だけ確認しておけば間違いないです。

大概の市販のマスクなら花粉用、風邪、PM2.5、
インフルエンザウイルスもOKというのが業界標準みたいになってますね。

ちなみに「市販のマスクは値段が高いし、使い捨てだから勿体無い。」
からといってガーゼマスクを選ぶのは花粉除去効果としては弱く
市販で売られている不織布(ふしょくふ)マスクのほうに軍配が上がります。

マスクの形状は3Dで耳の掛け心地の柔らかいものが良いです、
理由は皮膚とマスクの間に隙間がほとんど生まれないからです。

この手のマスクは脆いので簡単に破れる恐れがある、
耳掛けの輪っかが伸びてダメになるのがデメリットです。
↓のようなやつですね。


サイズは自分の顔の大きさを客観的に考えた上で選びましょう。
小顔の女性が男用?を選ぶとブカブカになることもあります。

実際つけてみた感覚を基に自分は案外子供用でも合うかも?
と調度良いものに出会うのが一番だと思います。

トータルで考えると割高ですがコーワの三次元マスクがオススメです。
長時間使用では耳が痛くなりやすいかもしれませんが
大きく覆ってくれますし、紐は丈夫で丸一日は余裕で保ちます

衛生的に良いか悪いか置いておけば1個3日間くらい使えます。
良い子は真似しないでね。

4月を超えて5月、6月となると暑い日も増えてきます。
するとマスクは蒸れて嫌だという人もいるでしょう。

そんな人に向くのは次のような方法です。

室内に居る。

職業上屋外に出ざるを得ない人はとりあえず、室内に入る前と、
入った後にやっておくことがあります。それは

玄関で服に付着してるであろう花粉を払って室内に入ることです。

これってテレビで見たり聞いた事はあるけどやらないって
人多いと思います。正解はやったほうが良いです。

理由は衣類に付着した花粉が室内に移動した後、ちょっとした動きで
舞い、吸入するのは当たり前ですし、家族がみんな花粉症
ということもあるでしょうから周りへの配慮の意味もあります。

自分が既に室内にいて後から大人数が外から入ってきた時でさえ
目や鼻にきた経験があります。花粉としか考えられないです。

そうはいっても目には見えない故に室内に入る前に衣服の花粉を
払い落とすのはやろうと思ってても忘れます

そんなときにオススメなのが、

シャワーを浴びる

例え衣類に付着した花粉を落とせたとしても大量の花粉を
溜め込んでいる部位があります。それは髪の毛
です。

髪の毛が長い人ほど髪の毛についた花粉がいつまでも
花粉症の症状を呼び寄せます。

匿名で書いてるブログなので公表しますが、実は僕、
結構お風呂入りません。1日2日は風呂に入らないことはザラです。

「え…そんな不衛生な人の情報は信用ならない。」

と思うかもしれませんが、ちょっと待ってください。
普段風呂に入らないからこそシャワーを浴びた時の
「お、シャワー浴びただけで随分楽になる。」発言は説得力があるはずです。

髪の毛だけでなく、皮膚にも花粉は付いているでしょうし、
眉毛やヒゲ、まつげなどいくらでも付着している部分はあります

顔を洗うだけでも多少は違いますが、髪の毛についている
花粉を落とすだけでそれなりに軽減されます。

あんまりシャワー浴びないよ(そんな人は居ないか)人や
風呂、シャワー毎日浴びるけど大体寝る前だよ、という人には
帰宅したらすぐシャワー浴びるだけで

残りの寝るまでの時間、次の日の朝、外出して数分~数時間は
花粉症の症状は軽減
されます。是非やってみてください。

以上の3つの方法、マスク&メガネとなるべく室内にいる
帰宅したら早めにシャワーを浴びるが花粉軽減策です。
これらは根本的な解決にはなりませんが、

高い確率で少しは楽になる方法になるので是非試してみてください。

後はハードルは高めですが、効果があったら完治するかもしれない、
花粉症を治す方法
を一応紹介しておきます。
治りさえすればマスクもメガネもしなくて済むわけですからね。

花粉症を治す方法(ハードル高め)

よく言う方法で多分これが一番大きいんじゃないか?と思われるのが、

腸内環境を整える。

ことです。腸内環境を整える為には要するに普段口にしている
食べ物、飲み物を変えることになるのですが、

ド定番の方法が

ヨーグルト

です。ヨーグルトに含まれる乳酸菌やビフィズス菌などの
善玉菌を増やして、悪玉菌を減らし、快調快便にするわけです。

ヨーグルト以外でも植物性乳酸菌サブレやスクラロースなどの
甘味料が入っていないヤクルトなどの飲み物もオススメです。

で飲み物の中で最近僕が実践していて、知り合いで
これで花粉症がさっぱり治ったという方法が、

野菜ジュースを毎日飲む。

どんな野菜ジュースかまでは聞いていませんが、男性ですし、
日頃から缶コーヒーをよく飲む人ですし、料理をするタイプ
でも無いので、多分缶の野菜ジュースか紙の野菜ジュースでしょう。

カゴメの「野菜一日これ一本」や伊藤園の「一日分の野菜」など
市販品でも良いからとりあえずやってみよう!ということで

会社の食堂の自販機にあったので伊藤園の「一日分の野菜」を
最近毎日飲んでいます。まだ3日目くらいですが…
結果はまだまだ苦しいばっかりですが、

体質改善を狙って続けてみようと思います。継続は力なりです。

普段の食生活でそれなりに野菜を摂取しているよという人であっても
花粉症が続いているならば腸内環境がベストでは無い可能性が考えられるので、
野菜ジュースをオススメします。

次に鼻に関しては治った方法があります。それは

ネティポット(鼻うがい)

かれこれ半年以上ほぼ毎日欠かさずやっています。
ネティポットのおかげで鼻炎とか鼻詰まりはほとんど
無くなりました
。ネティポットをやめたらどうなるかは知りません…

鼻を綺麗にしておくことは呼吸の質を上げることになります。
かなりスッキリするのでオススメです。

方法はネティポット(容器)を購入し、容器にぬるま湯を
7~8分目入れ、塩(僕はヒマラヤの岩塩を使っています。)を
小さじ一杯入れて混ぜ、

左、右と順番に鼻の穴から作った塩のぬるま湯を通します。
この時口を半開きにしてください。

終わったら片方の鼻を指で閉じ、鼻をかむ要領で鼻の中の
異物を排出します。これを両方の鼻の穴でやって
鼻周りを綺麗に洗い流したら終了。

僕は毎日朝ネティポットをしています。すると朝から気分が
良いです。集中力も気持ち高まっている気がします。

ネティポットをやっている僕ですが、目が痒い症状が治りません。
これを克服するのが今後の目標です。

後は治らなかったけど一般的には効果があると言われている方法です。

朝食を抜く

朝食は食べたほうが良い派と食べなくて良い派があり、
最近は食べなくて良い派の勢力が盛り上がっている気がします。

朝食を抜くのは僕の場合は続きませんでした。
1ヶ月くらい続けて無意味だったので、朝食を抜くだけでは
おそらく足りなかったのかな…とも思います。

朝食を抜くのも腸内環境に関するアプローチなので、
野菜ジュースなどとの合わせ技で治るかもしれません
し、
前日の夜食べ過ぎた場合には腸を休ませる等の効果があるので、

朝食を抜くのは花粉症が治るかどうかは関係無く、
意味があることは間違いない
です。

まとめ

花粉症は持病みたいな感じで、ずっと付き合っていかなければ
ならないもの…と諦めるのも早計ですが、現実的に
いろいろやってみて治る気配が無い場合は、

日々軽減策をやっていくことでシーズンを乗り切るしかありません。

それでも完治を目指したい人にお伝えしたいことは、
ダイエットと同じで一定の期間愚直に継続すること、
忍耐力が要求されるのは避けられないことです。

僕の場合ネティポットで鼻は日々絶好調になりました。
これは継続しているからだと思います。

花粉症は自己免疫疾患

自己免疫疾患というと難しい言葉だな、よくわからない
と感じると思いますから簡単に言い換えると
自分の身体の免疫(防御力)が過剰反応している状態のことです。

人体の免疫システムは調べるとかなり精密で面白いのですが、
免疫システムを動かしている僕達の身体がそもそも
汚れていたり偏ったバランスだったりすると

免疫システムも正常に稼働してくれないわけです。
つまり花粉症は花粉の所為ではなく、自分の所為なわけです。

受け入れ難い真理だと思いますが、ある人は
花粉症で悩むけれど、またある人は花粉なんてへっちゃら
なわけです。いつまでも花粉の所為にしているのはカッコ悪いです。

簡単ではありませんが、花粉で苦しいのは自分の
免疫がおかしくなっているから、すべて自己責任だ
パラダイムシフトしなければ永遠に開放されません

継続は何事に置いても重要です。

一攫千金で一時的にお金持ちに
なった人が破産してしまうのと、ずっと稼ぎ続けられる
資産家がいるのは、継続力の違いです。

一時的にダイエットに成功し、慢心してリバウンドして
元の体重以上に太る人がいますが、これも継続力の違いです。

花粉症も同じで、おそらく一瞬楽になるのは簡単です。

軽減策を使って一時的に楽になるのはたやすいけれど、
完治する、今後花粉に悩まなくて良くするには
継続、根本的に変わらなければ一生変わらないと思います。

そうはいっても大好きなラーメンをやめなきゃいけないとか、
食べ物に制限をするのは結構ストレスです。

どう生きるかは人それぞれ自由です。完治は諦めて、
軽減策はずっとやっていく、上手く付き合っていく、
やり過ごすのも1つの方法
だと思います。

膨大に氾濫する情報の中で僕の記事を最後まで読んで頂き
ありがとうございます。僕自身花粉と奮闘中ですが
一緒に頑張りましょう。

スポンサーリンク
関連コンテンツ一覧

関連コンテンツはこちら

スポンサーリンク