冷たい水が健康に良い理由、悪い理由

一番に冷たい水をコップ1杯飲むと
自然の腸内洗浄が行えるので健康に良い。」

これがよく言われる冷たい水が健康に良いと
言われる理由の1つで、僕も大賛成です。

「冷たい水を飲むと身体が冷えて免疫力が下がるし、
血管が収縮するので血流が悪くなるから健康に悪い。」

と言う人もいます。さてこれどちらが正しくて
どちらが間違っていると思いますか?

スポンサーリンク

答えはどちらも正しい。

個人的には「たとえ身体が冷えたとしても朝一番の冷たい水は
失われた水分をすばやく吸収してくれるし腸内の蠕動運動にもなる。」

と考えています。この記事を読んでもらう前に知っておいて欲しいことは、
「世の中のすべての出来事にはポジティブな側面とネガティブの側面がある。」
という事実です。

例えばお金を稼いだら買い物が出来るし、世の中の大半の物と
交換できるし、どう考えても便利、しかし、稼ぐ額が多いと
人に妬まれるかもしれないし、税金を多くとられるかもしれません。

良い側面、悪い側面の両側面がある上でどう考えてもお金は
稼いだほうが良い。となるわけです。

冷たい水に関しても似たようなことが言えて、

特に朝一番というタイミングに関して言えばメリットが
デメリットを上回ると思います。

では冬で風邪を引いている人に冷たい水が健康的か?
と言われたらそれはNOです。

会社に出勤する際にはスーツを着ますが、友達と遊びに行くのに
スーツは普通着ませんよね?おそらく多少ラフな格好をすると思います。

戦争中は人を殺すのが正義だったのに、戦争が終わった瞬間に
人を殺すのは悪、戦犯だといって法的に罰則を与えるのです。

日本全国薬物は違法ですが、オランダの
アムステルダムではマリファナが合法です。

タイミング、場所、ケースバイケースで物事の良い悪いは
簡単に変わってしまいます。冷たい水に関してもそうなのです。

さらに人によっても違うことを理解すべきです。

Aさんにとっては冷たい水で調子が良い日が続いたとしても
Bさんにとっては常温の水が良いかもしれない。

男性と女性では女性のほうが体感気温が3度ほど高いですし、
年齢が高くなればなるほど身体に適した水分の量、
温度、補給の頻度も変わってきます。

冷たい水の良い側面と悪い側面の両方を理解した上で
ワンランク上の水分補給を身につけてはいかが?

次のページでは具体的になぜ冷たい水が良いのか?
理由、悪いと言われる理由
などお話しています。

スポンサーリンク
関連コンテンツ一覧

関連コンテンツはこちら

スポンサーリンク