逆流性食道炎は横隔膜を鍛えると治る?LESとは?

歌は結局は呼吸と声帯の組み合わせなので呼吸が鍵です。

さきほど横隔膜を鍛える為の方法をお話しましたが、
どこまでいっても憶測の域を越えません。

横隔膜を鍛えよう、とは思わないで良いでしょう。
なぜなら横隔膜はあくまで膜でしか無いので
鍛えようが無いかもしれない
からです。

しかし、呼吸によって横隔膜が下へ動く、横隔膜の動きに
意識がいくことは重要
なことです。

横隔膜周辺の筋肉に注目することは意味があるし、
実際、横隔膜をリラックスさせることは出来ると
話す人もいますから無視は出来ません

横隔膜は鍛えるのが難しいと思いますが、
呼吸法は身につけたほうが良いと思います。

なぜなら横隔膜は呼吸して動くからです。

スポンサーリンク

ロシアの呼吸法にシステマと呼ばれるものがあります。

旧ソ連の軍隊式の訓練法の1つで、
どんな場面でも平常心を保つことを
目的に開発された呼吸法
です。

やり方は簡単で背筋を伸ばして鼻から息を吸い、口をすぼめて
息を吐くだけです。細かいやり方は諸説あるようですが、
基本的にこれだけです。胸式か腹式かも関係ないようです。

…システマは逆流性食道炎とは直接は関係はありませんが、
どんな時も精神のコントロールは重要です。

精神のコントロールに呼吸が密接に関係していることも確かです。
リラックスしている時は呼吸が深くなって酸素が全身に行き渡る。

ストレスを感じたり緊張状態にあると呼吸が浅くなって、
全身に酸素の行き渡らなくなってパフォーマンスが落ちます。

何度も言いますが、断食では簡単に死にませんが、呼吸を
止めたら数分で死にます。なのに僕達は呼吸を無視している
甘く見過ぎています。

食事は1日に3回、じゃあ呼吸は?24時間365日行っています。
どう考えても優先順位は食より呼吸だと思いませんか。

逆流性食道炎のボトルネックを認識せよ。

呼吸は脳に酸素を送りこむために必要不可欠です。

だから呼吸によって冷静に物事を判断できるようになるわけです。

逆流性食道炎に困っているなら、ボトルネックを解決するのが一番の近道です。
まずは食べ過ぎや飲み過ぎをやめることが最優先です。
ストレスを食べて解消するという人がいます。

ストレスをなるべく溜めない為にも精神のコントロールが重要ですし、
食べ過ぎを我慢するにも精神のコントロールが必要です。

呼吸によってストレスも軽減、食欲も冷静に判断でき2段ブロックできます。

あなたは今回横隔膜の存在を知りました。

呼吸の重要性もわかったと思います。

鼻から息を吸い、口から吐き、リラックスした状態で
今、本当に自分は空腹かどうか?平常心で自分に問いかけてみてください

僕は呼吸を明確に意識するようになってから
嘔吐しない体質になりました。

正確に言うと、「これ以上食べたり、飲むと、
戻す。」限界ラインがよくわかるようになりました。

「それはわかるけど無理しちゃう。」

そんな人を僕は救えません。
無理するな以外に言えません。

呼吸だけではリラックス出来ないのであれば、筋トレです。
サーキットトレーニングを行うだけで緊張感がほぐれます。
身体が疲れるので眠くなるという副作用がありますが、

つまり不眠症対策にもなるのです。長い記事を
最後まで読んでくださってありがとうございます。

しかし、「勉強して為になったな。」で終わっては
意味がありません。自己満足で時間の無駄です。

今日の行動が1つでも変わること、日々の習慣に取り入れて、
あなたの逆流性食道炎が治ることを望んでいます。

スポンサーリンク
関連コンテンツ一覧

関連コンテンツはこちら

スポンサーリンク