ガスター10が効かない!胃の痛みを根本から解決するには?

に頼らず、生活習慣を改めていくしかありません。

…そんな話は聞きたくないぞ。という人もいるかもしれません。
しかし、今回お話する内容は胃腸薬や整腸剤を服用する人は
特に知っておいたほうが良いです。

今まで胃が痛む度にガスター10を飲んでいたけど
最近あまり効かなくなった…。

と感じていますか?それもそのはず、ガスター10だけでなく、
同じ種類の薬、H2ブロッカーを服用し続けると、体内に
耐性ができてしまい、効かなくなると言われています。

スポンサーリンク

ガスター10がダメなら次の薬は…?

H2ブロッカーの他に胃の痛み、逆流性食道炎に
使われる薬でプロトンポンプ阻害薬というのがあります。

プロトンポンプ阻害薬はH2よりも更に強力な胃酸抑制効果を
発揮
します。しかも副作用が少ない為、理想的な
胃酸分泌抑制薬と言われています。

具体的な製品名は第一三共が販売するネキシウムなどがあります。

「ガスター10が効かなくなったから次はネキシウムを
飲めば良いんですね?」

と思った人、プロトンポンプ阻害薬に副作用が少ない
と言ってもその選択は決して正しいとは限らない
ことが
この先を読めばわかります。

胃酸を抑制するという行為について

胃が痛いとか胸やけがするという時に薬を飲んで
楽になりたいという人の気持ちはわからないでもありません。

しかし、そもそも分泌過多の胃酸を抑制する行為について
何の疑いもなしに行っているようでは身体を
人生を棒に振ってしまうことになり兼ねません。

胃酸の役割

「胃酸=悪」という方程式を勝手に作っていませんか?

それは大きな間違いです。胃酸は人間にとってなくてはならないものです。

お肉、魚、卵、大豆や乳製品それらすべてに豊富に含まれている
タンパク質は僕達の身体を作っている為、
生命の基本となる超重要な物質です。

ではタンパク質を分解して必須アミノ酸にするのは?
お米やパン、うどんやパスタなどの炭水化物、
脂肪を分解するのに必要なのは?

そうです。胃酸なのです。

「それはわかってる。だけど胃酸は出過ぎるといかないんでしょう?」

と思った人もいるでしょう。確かに胃酸が食道に逆流する場合デメリットはありますが、
その前に認識すべきことは胃酸が出過ぎた場合は、
胃酸がそれだけ出る必要があるから出ているのです。

そもそも胃酸が出過ぎるのは食べ過ぎとか、猫背で姿勢が悪いから、
内蔵の機能が正常でなくなり、胃酸が逆流してしまう。
生活習慣に根本的な問題があるのです。

なのでとりあえず食べ過ぎないように意識することから
はじめてみましょう

既に食べ過ぎてしまったら、これ以上内蔵疲労を
させない
為にも、食べない以外に選択肢はありません。


H2ブロッカーやプロトンポンプ阻害薬の隠れた副作用

H2ブロッカーにしてもポロトンポンプ阻害薬にしても
比較的副作用が少ない…と言われています。

しかし、副作用が少なくても胃酸の分泌を
少なくすることによって先ほども伝えたように
食べ物を必要な栄養素に分解することも妨げるのです。

実は今、逆流性食道炎が増えているのと同時に
胃酸過少の人も増えてきているのです。

胃酸過少になると消化不良を起こします。
すると次のような身体の異変が起こります。

  • 便秘

  • 口臭

  • 貧血

  • 耳鳴り

ここで勘の良い人は次のような疑問が沸き起こると思います。

「逆流性食道炎でも口臭がキツくなったよな…。」

胃酸は多すぎても少なすぎても口が
臭くなるのです。実は日本人の体質は欧米人に
比べると胃酸過少
と言われています。

胃もたれは胃酸過少の場合もあります。

ガスター10も胃酸の分泌を抑制しますが、ネキシウムは
さらに胃酸の分泌を根本的に止めます。

すると今度は胃酸過少によって消化不良を起こし、
胃がもたれるのです。

結局どうすれば良いのか?

最後になりましたが、僕のオススメの逆流性食道炎対策は、
生活習慣を改善させることの中でも最もはじめやすい、
腹八分目を心がけることと、そして

腹式呼吸です。

特に腹式呼吸に関しては食道と胃をふさぐ役割と果たす
噴門を締める筋肉である横隔膜を鍛えることが出来るので
度重なる胃の痛みを根本的に解決する鍵となります。

腹式呼吸は非常に簡単です。息を吸う時は
鼻から吸い、お腹を膨らませて、
吐く時は口から吐き、お腹を凹ませる。

ポイントはなるべく限界まで息を吸い、吐くときも
これ以上無理!というくらいまでお腹を凹ませ、
息を吐ききることです。

人によって腹式呼吸のやり方は微妙に異なりますが、
基本的にお腹を膨らませて息を吸い、
お腹をへこませて息を吐く、この2点だけでOKです。

どのくらいの頻度で腹式呼吸をやれば良いか

基本的にはいくらでもやってOKです。

まずは寝る前に意識が無くなるまで続けてみましょう。
それだけでも十分効果があります。

慣れたら歩いてる時や電車に乗っている時、
車に乗っている時など思い出す度に
腹式呼吸を実践
してみましょう。

腹式呼吸には横隔膜を鍛えるだけでなく

  • 集中力アップ

  • ダイエット

  • 精神病克服

  • 免疫力アップ

  • 消化不良解消

などなど非常に幅広い健康効果が確認されています。

腹式呼吸が身に付き、野菜多めのバランスの良い
食生活
を心がけるだけで、自然にガスター10を
卒業できると僕は信じています。


スポンサーリンク
関連コンテンツ一覧

関連コンテンツはこちら

スポンサーリンク