文化祭でダンスを踊りたい!簡単な曲でおすすめトップ5!

化祭、体育祭でダンスをやることになった。
またはこれからダンスに挑戦してみたいという人、
初心者でゼロスタートだからいきなり難しい曲を選ぶより、

挫折の心配が少なく、多くの人が取り組みやすいような
なるべく簡単な曲を選んだほうが良いんじゃないか?
そんな風に考えている人に必見の内容をお届けします。

なお、簡単といっても、何をもって簡単とするか?
僕とあなたの間でそもそもの基準がずれている場合は、
「そういうことじゃないんだよな。」となる危険があります。

なので、合うか合わないか抜きにして、僕が思う「簡単な
ダンスの曲の基準」
を先に述べておこうと思います。
そんなことより早く曲を教えて欲しいという人はこの章はスルーしてください。

スポンサーリンク

僕の思う簡単なダンスの曲の定義は3つあります。

  • 難しい動きがない(すくない)

  • 見本がある(ネット上の動画やDVDで振付が確認できる。)

  • 長すぎない(最長でも10分以内)

たったこれだけです。しかし、多くの人が求める文化祭で
ダンスを踊る時に曲に求める要素は以下のようなものだと思います。

  • 盛り上がる

  • 人気がある

  • 流行った(流行っている)

そんなの当たり前じゃないか。大前提だ。と思うかもしれませんが、
盛り上がるか、曲の知名度は最低限あるか、流行度の3点は
今回、そこまで重視せずに選曲
しましたので、

盛り上がるという観点を重視したい人は
次の記事をご覧になったほうが良いでしょう。

文化祭でダンス!最高に盛り上がる曲2015年限定トップ5!


それでは本題に入っていきます。

この記事2015に書いたものなので、2016年以降だと
ピコ太郎さんのPPAPは外せない等、トレンドは変わってきますが、
基本的な考え方は今でも通用すると思うので是非最後まで御覧ください。

第5位『ソニー損保』瀧本美織

「え?どういうこと?」と一瞬思った人もいるでしょう。
半分ネタと言えなくもないですが、たった30秒で
振付っぽいものは「選ばれ続けて売り上げNo1~♪」

の部分だけです。そして気付いている人がいるかどうかわかりませんが、
その振付が少女時代屈指の名曲「Gee」のサビの振付に酷似しているのです。
僕自身調べるまで知りませんでしたが、実はダンスの振付は著作物であり、

パクりで訴えられればちゃんと処罰されます。
話が脱線しましたが、この曲の現実的な使い道としては、
メドレー曲の1番最初の曲(つかみ)なんか良い
でしょう。

他には音源を何度かループさせて繰り返すごとに1人ずつ
メンバーが増えていく
なんてのも面白いかもしれません。
着眼点、意外性に特化しているので受けは良いと思いますが、

素材自体は30秒と短すぎるので何か別の曲との合わせ技が必要でしょう。
瀧本美織ちゃんカワユス!

ダンスというと音楽を連想する人が多いので、
CMのネタから引っ張ってきたり、映画から
持ってきたり、角度を変えるだけで「意外性」が出ます。

選曲、どこからネタを引っ張ってくるかを工夫するだけで
驚かれたり、盛り上がったり、飽きさせないことが出来ます。

第4位『Gee』少女時代

やっぱりかwと思った人もいるかもしれませんが、この曲です。

韓国でのリリースは2009年、日本語バージョンが発表されたのは
2010年です。ちょっと古いかなぁと思われるかもしれませんが、
そもそも曲が良いので、古さは目をつむってください。

公式ビデオを見て振付を憶えるのが常套手段ですが、
見本でかなりわかりやすくなっている動画があります。

憶えること自体は多いので少し難易度は高いと思われるかもしれませんが、
見本があるので、時間と集中力さえ惜しまなければ超簡単、
とまではいかなくても確実にマスターできる
と思います。

次のページでは3位~1位、1曲丸々踊る必要は無い
など、筆者が学生時代に踊った経験則に基いてお話しています。

スポンサーリンク
関連コンテンツ一覧

関連コンテンツはこちら

スポンサーリンク