acerのパソコンをリカバリ、初期化する方法(経験者が語る)

※注意

パソコンの初期化、およびリカバリをすると保存していたデータ、
文書ファイルや画像ファイル、音楽ファイル、動画ファイルなど
すべて削除されます。

なので必要な場合、必ず外部のHDDにコピーするなどの
バックアップを必ず行ってください。

外部のHDDとは外付けハードディスク(HDD)のことです。
既に所有している人は御存知だと思いますが、
シンプルでありながらめちゃめちゃ便利です。

スポンサーリンク

外付けHDDで出来ること

基本的にパソコンとUSBなどで繋ぎ
データの保管、バックアップができます、しかもとにかく大容量

最近では10000円を下回る物でさえ1TB(1000GB)の容量があり、
10000円を超えるものだと3TBもの大容量を実現しています。

テレビ番組を録画したものであったり、動画を
大量に扱う人であれば外付けハードディスクは必須
アイテムです。

音楽ファイルであっても膨大な量あれば500GB程度の
外付けHDDでも大助かりです。

パソコン本体のHDDの空き容量が少なってくると、
動作が重くなる
ことも知られていますが、

頻繁にアクセスしないデータは外付けHDDに移動させておけば、
パソコン本体のHDDは圧迫することは無く、いつまでも
動作を快適な状態に保つことも可能です。

リカバリ、初期化に伴って「とりあえず大切なデータの
バックアップを取っておきたい」という場合は
外付けハードディスクはマストバイと言えるでしょう。

Transcend USB3.0/2.0 2.5インチ ポータブルHDD 耐衝撃 M3シリーズ 1TB 3年保証 TS1TSJ25M3

初期化した後に「しまった!大事なファイルを消してしまった!」
では僕に文句を言われても責任の取りようがありません。
外付けHDDがあれば、その心配はありませんが、

すべて自己責任でお願いいたします。

acerのパソコンのリカバリ手順

最初にパソコンを起動します。(再起動する。)

するとacerのロゴが表示されるので、表示されたら
AltとF10を同時押ししてください。

反応しない場合は何度も押すと良いです。反応したら、

「Acer eRecovery Management」
というアプリケーションが立ち上がります。

すると「復元タイプの選択」や「パソコンを工場出荷時の状態に
初期化
」または「システムを初期設定に復元」などの
文言が表示されます。

パソコンを中古で販売したい場合の
個人情報の漏えいを避ける目的であれば初期化ですので、
パソコンを工場出荷時の状態に初期化を選択します。

初期化には10分~20分ほど掛かりますので気長に待ってください。

初期化が完了したらStarting Windowsというメッセージが現れた後に
システム設定の適用中とテキストが切り替わり、再度待つことになります。

成功すると「コンピューターを再起動します云々~~」と
テキストが表示されます。

間もなくパソコンが再起動し、
「初めてコンピューターを使用するための準備をしています。」
と表示されます。

このテキストが終わると次に「ようこそ」といつものWindowsを
立ち上げた画面になり、リカバリが完了します。

その後Windowsのセットアップで国や時刻などの設定、
コンピューター名の設定やパスワードの設定ネットワークの設定、
一通りの設定が済めば再び

新品同様のパソコンの復活です。

一連の作業はスムーズに進めば30分~1時間以内には終わると思います。

初期化後のデスクトップはパソコンを購入した当時のままです。

当然HDDの容量もがら空きです。お疲れ様でした。

次のページでは、リカバリ後に確認しておきたい
プライバシー保護や、さきほどの方法ではうまく
再起動が出来なかった場合の別の方法などお話しています。

スポンサーリンク
関連コンテンツ一覧

関連コンテンツはこちら

スポンサーリンク