新入社員の悩み(入社1ヶ月~3ヶ月編)

あなたも既に辞めたいと思っていますか?

もしそうなら、辞めましょう!
とは僕はいいません。なぜなら

辞める、逃げることは時に簡単かもしれませんが、
その後、職場復帰するのにかなりのコスト、
つまり時間もお金も意思のエネルギーも掛かります

「そんなこと…今の状況に比べたら大したことない。」

と思われるなら話は別ですが。

スポンサーリンク

辞めることによってボロボロの人は
肉体的にも精神的にも癒やすことが出来ますが、

それは一時的なことであって、

辞めてまで必要な休暇か?と言われると、
実はそうでは無い可能性もあります。

土日の休みでなんとかなる程度の痛みもあります。

金曜日は明日から休みだから頑張れる。
みたいなイメージです。

何事も自分の心の声に従う必要があります。

新入社員の悩み2「辞めたい。」

中学、高校、大学と学校教育を受けてきて、急に社会に出ると、
それまでとは打って変わって身勝手は許されない不条理の連続です。

厳しい就職戦争を乗り切ったと思ったら、理想と現実のギャップにげんなり、

「こんなはずじゃなかった。」
「これが毎日続くのか・・・。」
「俺は一生この会社に勤めるわけじゃない。」

と考えが歪みはじめます。数ヶ月前は喉から
手が出るほど内定を欲しがっていたのに。

入社して1年以内に一度でも
「辞めたい。」と感じる人は8割以上いる
と思います。

10年以上勤務している人でさえ「何度辞めたいと思ったかわからない。」と
答える
人もいます。

銀婚式や金婚式を過ぎた夫婦でもお互いに
一度は「別れたい。」と感じたはずです。

それと同じです。それでも一緒にいる
にはそれ相応の理由があるのでしょう。

会社に対しても「辞めたい!」と思うことが何度あったとしても、

続けたほうが良い結果が出る場合がほとんどです。

逆に辞めたいと思う衝動が起こるたびに仕事を辞めていたら
履歴書が何枚あっても足りない
ことでしょう。

実際に転職で成功する人もいますし、起業して成功した人もいますから、
会社勤めが一番とは断言できません

しかし、起業に関してはそもそも経験が無さ過ぎるうちは
無謀
なので会社に属すことで修行することは大切なのは
間違いないですし、経済的に安定することは確かです。

「無謀でも構わない。」くらいの覚悟でないと、
20代前半で起業は正直オススメしません。

重要な心がけ2「1年は死んでも続けろ。」

例え入社1ヶ月~3ヶ月の間に辞めたいと思ったとしても
なにがなんでも1年は続けてください。

なぜ最低でも1年は会社を辞めず、続けて欲しいか?というと、
1年以内の退職は、後悔する可能性があるからです。
これは僕の経験談なのですが、入社して2ヶ月で会社を辞めたことがあり、

長い間、後悔しました。なぜ?後悔したのかというと、
自分に向いているか向いていないか、はっきりしないうちに
辞めてしまった
からです。

「辛かったけどあのまま続けていたら今とは違う道があったのだろうか。」

と後悔しました。後悔したところで何が良くなるわけでもありませんが、
つい後ろ向きになってしまい過去を悔やみます。
後悔する生き物は人間だけでしょう。

詳しく2ヶ月で会社を辞めるデメリットを知りたい、既に
周りに辞めた人がいるという場合、次の記事を見せてあげて下さい。

新入社員が退職!たった2ヶ月で。世間は私を非常識と言う?


1年は死んでも続けろという教えで本当に死んでしまう
危険性も0ではありません
ので、
くれぐれも自分の心の声に従う上で教えを守って下さい。

健康に悪影響が出たり、残業を多過ぎたり、これは
普通じゃないと思ったらすぐに会社は辞めてください。

あまりにも会社側が無理な要求ばかりならば場合によっては
自分で辞めても会社都合の退職と同じ扱い
になり、
今後の転職の際に不利が少なくなるケースもあります。

(失業給付金が割りとすぐに受け取れるとか)

入社1年目にどんなに辛い。辞めたいと思ったとしても、
1年経てば、だいたいのことは憶えてきますし、体が会社に慣れてきます

次のページでは2年目からは1年目の倍以上楽な理由
についてお話しています。

スポンサーリンク
関連コンテンツ一覧

関連コンテンツはこちら

スポンサーリンク