新入社員の悩み(入社1ヶ月~3ヶ月編)

僕は他の人よりも才能が無く、
1度教えて貰ったことをすぐに忘れて
同じことで何度も怒られました。

何度も怒られるうちにようやく
怒られないようにするにはどうすればいいか?
と考えるようになりました。

怒られないようにしようとすると、それはそれで
お前は怒られないように顔色伺っているな?
とすぐバレて、叱られました。

そんな1ミリも才能無い僕が社会人5年目で
ようやく辿り着いた超当たり前だけど、
わからない人からすると重要過ぎるお話
をします。

スポンサーリンク

重要な心がけ1「うざがれるほど聞け。」

本当にうざがられると辛いですが、指示待ち人間になるよりマシです。

ここで重要なのは、質問力を鍛えることです。
1度一通り仕事の流れを教えてもらい、それでもわからないことがある場合、

すべてがわからないわけではなく、ここまではわかったけど、
ここからがわからない。ということがほとんど
です。

なので、「すいません。確認したいことがあるんですけども」
とワンクッションおいて質問するとか、

先程も説明しましたが相手が一言で答えられるように、
「○○の××って△△で良いんですよね?」
ととにかく具体的な質問をすることです。

やることが多岐にわたる仕事の場合は、入社して3ヶ月たっても、
半年たってもまだまだ憶えることが多いということもあります。
そのためにも、質問力を鍛えておくことで、

上司を困らせることも最小限ですみますし、取引先やお客さんに対しても、
失礼がなく、ミスも少なくなります。

会社では例え高卒、大卒の新入社員でもミスしたら叱られます。

会社は学校ではありません。お金を貰う以上はプロで無ければ
ならない
ので怒られるのは当然と言えば当然なのです。

あなたの経験、スキル、知識が未熟な最初期であっても
結果が求められる厳しい世界なので、

出来るだけミスを少なくする必要があります。

そうはいっても新入社員でミスが無いということはありえません。
なので1年目はむしろできるだけたくさん小さなミスしておいたほうが、
仕事は早く憶えることができる
でしょう。

短期間で成長するコツは失敗を恐れずにどんどん挑戦していく

わかることを何度もやって誰かに教えられるくらい身につけること、
わからないことはすぐ聞いて、質問力を鍛えることです。

「いやぁ自分はあまり失敗したくないし先輩と話したく無い。」

という人は既にわかること、出来ることをひたすら
やり続ける
ことをオススメします。あれこれと手を出し、
ミスされまくるよりはよっぽどマシです。

次のページでは、新入社員の最大の悩み「既に辞めたい」
や2年目以降は楽になって収入も上がってしまう秘密
などお話しています。

スポンサーリンク
関連コンテンツ一覧

関連コンテンツはこちら

スポンサーリンク