お金のかからないストレス解消法は正解?

トレス解消に○○が良い。と言われています。

例えば、

運動、泣く、食べる、ペットと触れ合う、
掃除する、ショッピング、カラオケ
・・・
いろいろ出てきますが果たしてどれが一番良いのでしょうか?

そもそも大前提として、お金のかからないストレス解消法というコンセプトが、
あなたに向いているかどうか?
を知る必要があります。

お金が掛かるからといって、食べるのも、ショッピングもカラオケも
我慢することがストレスになるなら意味がありません

お酒を飲むのもタバコを吸うのも、内心「健康に悪い」と思いつつやるから、
十分なストレス解消にならないわけです。
どうせやるならむしろ「これが薬だ」くらいの気持ちが大事です。

なので、一番良いのはあなたが「信じていることをやる。」ことです。
その為にお金が掛かるなら仕方がないんです。その為にお金を稼ごう!と
モチベーションに変えるくらいの気持ちが大事です。

とは言っても、出費が増えるのがストレスと感じる人もいるでしょう。
そんな人の為にできるオススメのお金が掛からない
ストレス解消法
をご紹介します。

スポンサーリンク

寝る。


睡眠がストレス解消ってそれは違うんじゃないか?
と思われるかもしれませんが、
十分な睡眠時間、質を確保できている人は少ないのです。

睡眠時間についてはショートスリーパー、ロングスリーパーと、
人それぞれ最適な睡眠時間は異なります。ですから4時間でも余裕なら、
それでも良いでしょうし、いや7時間は寝たいというならそれが良いわけです。

次に


重要なのは睡眠の質です。


眠りが浅いと夢を見ると言われています。
睡眠には質があります。悪い例はテレビを見ながら寝る。
照明が付いたまま寝ること
です。

睡眠に関係するホルモンに「メラトニン」というのがあります。
メラトニンは時差ぼけ解消や不眠症治療の薬に
使われるように効果がある物質です。

メラトニンを自然に分泌させる方法があります。
それは、「無音で真っ暗な部屋で寝ること」です。

テレビを見たり、音楽をかけたりしないと逆に落ち着かない
という人もいるかもしれませんが、それらがあなたの意思とは関係なく、
睡眠の妨げになっていて、体を十分に回復できない原因となっているとしたら、

良いことではありません。ホテルや民宿を借りるなどしない限り
寝ることにお金は掛かりませんから、
高い質の眠りはストレス解消に持ってこいです。


掃除。


僕自身、家で掃除することはほとんどありませんが、
職場で掃除することがあると、なぜか癒されることが多いです。

興味深いことに昔の会社の上司が、営業成績が良いときは
たいてい入念に家の掃除をやっているときだ
と言っていました。

「いやいや関係無いだろう。」と疑いたくなる人もいるかもしれませんが、
これは心理学的にも効果的であるとされている理論があります。

それは


割れ窓理論


といって、建物の窓が割れているのが放置されていると、
その町は関心が少ない地域と認識され、ポイ捨てなどが起きやすくなり、
そうした軽犯罪が住民のモラルの低下につながり、凶悪な犯罪も増える。

という考え方で、割れ窓理論で可能なことは、
大きな犯罪は小さな犯罪を解決することで
少なくすることができるというものです。

割れ窓理論を応用して、
過去にニューヨークで地下鉄の落書きを徹底的に消すことで、
犯罪率を少なくすることに繋がった
と言われています。

最初は「犯罪自体を取り締まるべきだ」と反対されていたようですが、
実際に数字で犯罪が減っていったことで、効果が認められていったようです。


修行僧が修行でやることといえば、掃除です。


既に綺麗な場所でも掃除するので、海外の人は
これを疑問に思ったそうです。これに対して修行僧は

掃除という行為で自分の心を磨いているから
たとえ廊下が綺麗でも、掃除をするのだと言ったそうです。

元プロ野球選手の桑田真澄選手もPL学園自体に率先して
トイレ掃除を行ったことが、精神の鍛練に役に立ったと述べています。
掃除にはパフォーマンスアップの秘密があるのかも?


1人で過ごす。


逆に孤独に陥りがちな人は積極的に人と会って遊んだほうが良いです。

抽象的な表現ですが、人間関係の悩みが強い人は効果的です。
東京に行ったときに興味深かったのが、1人カラオケ専用の
カラオケ店があったことです。それだけ需要が高まっているのだと思います。

通常のカラオケ店が「1人カラオケも恥ずかしいことじゃありませんよ。」
と宣伝していることはあっても1人カラオケ専用として運営しているお店は、
地方ではまず見かけません。

それだけ


1人で何かすることがブームになっています。


1人暮らし、1人ゴルフ、1人焼肉、1人カラオケ、

理解できない人にとってはバカじゃないの?恥ずかしくないの?
と思うようなことでも、1人だからこそできることはあります。

例えば、上司と焼肉に行ったら嫌でも気を使う人は多いと思います。
自分は満足にお肉を食べられないといったこともあると思います。
ゴルフにしても接待ゴルフという言葉がありますが、

純粋にスポーツとして楽しめないことだってあるでしょう。
カラオケにしても、気の知れた友達といくならまだしも、
会社の人といったり年の離れた人とカラオケというのは、

あんまり非道徳な歌詞は良くないかなとか、
これはウケが悪いかなとか、選曲に気を使うと思います。

「あなたにとってストレスとはなんですか?」

と聞かれると、人間関係と答える人は非常に多いです。
会社員の方や、特に結婚して家庭を持っている人、子供がいる人は、
なかなか1人の時間が無いといったことも多いと思います。

金八先生は人という字は人と人が支えあってできてると言っていましたが、
だからといって1人でいる時間は必要ないか?といわれたらそうではないですよね。

バランスが大事なのです。例え大好きな恋人であっても、
24時間ずっと一緒に居たら、疲れます。
相手の嫌な部分も見えます。ストレスも溜まります。


まとめ


「答えは自分の中にある。」

お金を掛けずにストレス解消したいと思っていても、あなたにとって
一番ストレス解消になることがお金の掛かることだったら、
諦めて「ストレス解消」にフォーカスしましょう。


お金を掛けないことが目的なら多少のストレスがあってもしょうがないから、
結果を求めましょう。
ショッピングを止めるとかお酒飲み過ぎとか、
何か思い当たることがあるはずです。


お金とストレスを同時に考えないことが大切です。


そしてなるべくポジティブに考えてください。お金を掛けないのも
大事ですが、お金を稼ぐことを考えるのも大事です。仕事が
ストレスの根源と考える人は多いですが、仕事を楽しんでいる人も中にはいます。

日本は「我慢=美徳」と考える風習がありますが、僕はそうは思いません。
一番良いのは我慢しないことだと思います。

日本人が亡くなる時に最後に言うセリフで最も多いのが、
「もっと自分の為に生きれば良かった。」

だそうです。

もっと自分の為に生きていいんです。自分が楽しくなければ、
他人を楽しませることはできません。

スポンサーリンク
関連コンテンツ一覧

関連コンテンツはこちら

スポンサーリンク