喉が痛いし声が出ない。何科で診て貰えば良いの?

科、耳鼻咽喉科、呼吸器科

上記の3つのうち、
最も適切なのは、
耳鼻咽喉科になると思います。

喉が痛いし、声が出ないのであれば、

喉頭炎(こうとうえん)
咽頭炎(いんとうえん)

などの疑いがあります。

声を出す際に重要な役割を果たしている
声帯は、喉頭に位置します。

なので順番としては、
お近くの病院、または
信頼できる耳鼻咽喉科に行き、

その後、大きな病院の内科に行き、
原因が特定されなかったら呼吸器科、
という感じになると思いますが、

呼吸器科の可能性はよっぽど無いと思います。

喉の痛み、
声が出ない等の悩みなら、
8割方、内科か耳鼻咽喉科でOKです。

スポンサーリンク

声が出ないというのはよっぽどのことですから、
注意が必要です。

昔、彼女が声が出ない症状にかかったことがありました。
どのような時にそうなったかというと、ストレス、
働き詰めだった時
です。

朝起きたら声が出ないので、職場に報告しようにも、
電話で話せないので、直接職場にいって、
なんとか裏方の仕事に回して貰って当日は切り抜けたようですが、

声が出ないなんて本当焦りますよね。

下の動画では、喉頭を摘出し、
音声回復を実現した赤木先生という方の
インタビューの動画となっています。

医療技術の進歩自体は喜ばしいことですが、
出来れば自然の声を失いたくないというのが、
世の中の99%の人の本音だと思います。

つんくさんとか、本当、ファンからしたらすごく悲しいですよね。

喉に優しい民間療法と豆知識

喉に良いもの、
悪いものを簡単に御紹介します。

喉に良いものは、はちみつ
はちみつが喉に良いことは、
既にあなたは承知の事実ですが、

喉に良いだけでなく、他にも、

  • 肌の保湿(美容)

  • 動脈硬化の予防

  • 殺菌作用

など、良いことだらけなのです。

中でもミツバチの唾液から作られる酵素である
プロポリスはとっておきの殺菌作用があります。

のどぬーるスプレーの味が苦手という人は
プロポリススプレーで自然のケアをすると良いです。

しょうが
生姜も良く聞きますよね。

体を温め、発汗を促し、
体内の熱を除去してくれるので、
自然の解熱が行なえます。

新陳代謝を良くしてくれるため、
美容にも良いとされています。

はちみつと生姜のほかにも
梨が良かったり大根が良かったり、
れんこんが良かったりします。

根菜系は天然のミネラル、
栄養素を多く取り入れることができますし、
食物繊維が豊富ですので、

便通改善にも良いです。

次のページでは喉に悪いもの、声が出なくなる
失声症についてお話しています。

スポンサーリンク
関連コンテンツ一覧

関連コンテンツはこちら

スポンサーリンク