謝恩会の余興でダンス。曲は何がいいかな?

行り物がいいかな?

AKB48がいいかな?

K-POPがいいかな?

・・・選択肢は膨大にありますが、

謝恩会ですから、
自分達だけ(生徒)が楽しいだけのダンスでは
あまり相応しくない
と思います。

なぜなら謝恩会は、
お世話になった先生に読んで字の如く、
感謝し、恩返しする会だからです。

ですから、先生どうこう関係なく、
「自分達がこの曲をダンスに使いたい!」
というのだけでは勿体無いです。

選曲に悩む最初の段階なら別ですが、

スポンサーリンク

謝恩会の主役はあくまで先生だから、
先生を喜ばせるにはどんな会にすればいいだろう?

という気持ちが根底に無いと、
例え完璧なダンスを踊ったとしても、
生徒達の自己満足で終わってしまい、

先生にとっては
内心感動的ではない残念な会
になり兼ねません。

当記事は先生にとっても、謝恩会を作るスタッフ、生徒にとっても
やりがいのある謝恩会を目指す為に、役立つ知識や考え方を紹介します。

「とにかく盛り上がればいいんじゃないの?」
と思う人や選曲の候補を増やしたい人は次の記事も参考にしてみてください。


文化祭でダンス!最高に盛り上がる曲トップ5!
文化祭でダンス!最高に盛り上がる曲2015年限定トップ5!

本題に移る前に、

これなら大スベリしない。
鉄板的ダンス曲を4曲紹介します。

恋するフォーチュンクッキー

2017年の謝恩会では既に
「古い」と感じられる危険性もありますが、

AKB48の曲の中でもロングセールスを記録し、
単に若者だけでなく老若男女口ずさめる
普遍的なポップソングで、振り付けも可愛らしいし、簡単です。

癖が無く、謝恩会の開幕にもってこいの楽曲でしょう。

Choo Choo Train

ダンスそのものは難しいですが、
先生が30代、40代、50代であっても
Choo Choo Trainを聴いて

「懐かしい。」
と感じてもらえるので価値が高い
と思います。

謝恩会を明るくしたいなら、
凄く効果的な楽曲だと思います。

ダンスとして使うなら
踊りもマスターしたいですね。

スリラー

過去の謝恩会でも鉄板のネタです。

踊る側からしたら
「恥ずかしい。」
「衣装の準備がめんどくさい。」

などのデメリットがありますが、
ギネス世界記録を保持する歴史的楽曲ですから、

先生も40代以降の方なら知らないはずがありません

もはや死んでしまった
マイケル・ジャクソンさんの偉業を体で体感し、

謝恩会を敢えてダークに演出し、
先生達を驚かせたいなら、

準備期間は長めに取りたいですが、
スリラーはいかがでしょう?!

この動画は再生回数が3億7000万回以上です。日本の人口の
3倍以上の人が見ているといっても過言では無いでしょう。
若い人は歴史の勉強がてらみておくと良いです。

次のページでは既に忘れているかもしれないけれど、
ちょっと懐かしい曲、感動のあの曲
、先生も生徒の
両方が嬉しい道の探し方、などお話しています。

スポンサーリンク
関連コンテンツ一覧

関連コンテンツはこちら

スポンサーリンク