咳が止まらない…けど熱はないのよね。うちの子供大丈夫かしら?

ならまだ間に合います。
大丈夫です。お子さんが咳として、
体のピンチを表現しているのです。

熱が出ない時、喘息、ヒステリー球などの可能性があります。

子供の体のサイレンを親が無視しだしたら、
それが1番大丈夫じゃないです。

咳だけでなく、どんな症状も、
簡単に薬で消してしまうのは
楽なんですけど、ある意味勿体無い
のです。

なぜなら、例えば風邪の症状が出ているならば、
身体が一生懸命身体中の毒素を排出するように
働いてくれます。これを薬で消してはならないのです。

普段テレビを見ている人ならわかると思いますが、
最近のテレビは驚くほど高画質ですから、
画質によっては芸能人の肌のキメまで見えることがあります。

「あの芸能人、肌の状態が良くない。やっぱり寝てないのかな?」
と心配してしまうほどわかってしまうことがあります。

肌などの表面に出てくるものは凄くわかりやすいですし、
咳などの大きな音が発生する症状もわかりやすいです。
このサインにちゃんと耳を傾けるべきです。

目次:

  1. なぜ咳が出るのか?

  2. もし病気だったらどんなものが考えられるか?

  3. 飲食物で咳を止める方法

の3本です。

スポンサーリンク

軽く雑談しますが、

たまに旦那さんが奥さんが気付かないと思って、
水商売系のお店に隠れていったり、
直接咎めないまでも浮気していることがあります。

これもいうなれば症状です。
旦那さんの欲求不満なのか、充実感からくる余裕からなのか?
理由がなんであれ、対処しないと気が済まないなら、

対処しましょう!

お子さんの咳ならなおさらです。
よっぽど無いとは思いますが、
咳の出方で咽頭癌の早期発見も可能になるのです。

「咳ぐらいどうってことない。」

と楽観的になるのも悪いことではありませんが、
基礎的な健康の知識を取り入れた上で、チェックしてみて、

「うちの子供の咳の感じなら病院で診てもらうほどでは無いな。」
と判断するほうがただ楽観的になるよりも安心感が違います。

本題に入る前に、
「咳が止まらない」とYoutubeで動画検索してときに、
1番上に上がってきた動画をシェアします。

簡単な体操で症状が和らぐんであれば、
お金も使わなくて済むし、食べ物と違って、
苦手なものを食べる必要も無いので、メリットが大きいですね。

次のページではそもそもなぜ咳が出るのか?
発病初期には熱が出ない病気などお話しています。

スポンサーリンク
関連コンテンツ一覧

関連コンテンツはこちら

スポンサーリンク