ホワイトデーに手作りのお返し、あなたは引く?

ホワイトデーに男性から手作りのお返し
女性はどう思うのでしょう?


来る3月14日はホワイトデー
ある男性は毎年「ホワイトデーっていつ?」と言っています。


しかし、またある男性は
「ホワイトデーは手作りでお返し!」
と意気込んでいます。


ホワイトデーに気合を入れる男性の気持ちもわかりますが、
女性にしてみたら「手作りはさすがに引く」と言う人もいると思います。


そこで、ホワイトデーに手作りのお返しは
女性は「引く」か「引かない」か独自に調査してみました!


これからホワイトデーのお返しを
手作りにしようかなと迷っている男性は是非、チェックしてみてください。

アンケートの結果の前に
無印良品のホワイトデーに関する素敵な動画がありましたので
是非ご覧下さい。



投票結果



引く:21票

引かない:6票


対数決でおよそ8対2で「引く」と出ました。
引くと答えた女性はどんな意見だったのでしょうか?




スポンサーリンク

「引く」と答えた女性



・本命でないなら控えたほうが良いのでは?

・購入したもののほうが無難だと思う。

・彼氏からなら嬉しいけど知り合いだったらドン引き。

・ぞっとする。

・パティシエならまだしも。

・高確率でゴミ箱行きでしょ。

・絶対にいや。

・抵抗がある。

・義理で渡したのに手作りでお返しだったらマジで引くと思う。

・私が手作り派じゃないから手作りでお返しは引く。

・特に仲が良い人の間でとどめるべき。

・食べられないです。

・引くというか無理。

・男性の手作りは重い。

・やめたほうが無難。

・手作りなら貰わないほうがマシ。

・プロじゃないなら手作りは嫌。


引くと答えた女性の率直な意見は以上です。
場合によっては引かないという人もいましたが、
基本的にはNGという人が大半でした。

「勘弁して欲しい。」「貰わないほうがマシ。」など、
拒絶反応を示す女性もいます。

手作りのお返しでむしろマイナス印象を
植え付ける可能性があるので、注意しましょう。

これだけ引くと答えた女性の声を聞いた上で
それでも手作りを披露したい!と言う人は

数少ない2割の「引かない」
と答えた女性の意見も見てみましょう。




「引かない」と答えた女性



・引きませんよ。素直に感動します。でも食べません。

・話題性があっていいんじゃないですか。

・私はお菓子を作るので面白いと思います。

・きろんと作れるなら引かないです。

・仲の良い男性からの手作りなら嬉しいです。

・すごいと思う。私は引きません。


引かないけれど、食べないと答えた女性は、
男性からのお返しに限らず
手作りのものは基本的にNG
らしいです。

話題性があって良いと答えた女性は、
専門学校でお菓子作りを学んでいた等の
前情報があるとなお良し
とのことでした。

引かないと答えた女性の中でも
場合によっては嫌という女性が多いです。

「全然OK!感動します。」という人はごく一握りですね。




まとめ



相手に合わせましょう。

ホワイトデーのお返しが手作りだったら
8~9割の女性が引く。と数字では出ました。

しかし、アンケートの結果はインターネット上のものですし、
集計方法によって結果は異なると思います。

手作りで攻めようと思っている男性は
手作りでお返しをするなら
相手を良く見て渡したほうが良いと思います。


事前に「もし男から手作りのチョコとか
クッキー貰ったらお前どう思う?」
など、

できるだけダイレクトに聞いておきましょう。
ついでに「友達にも聞いてみてよ」
と話題をシェアさせて、あとでアンケート結果を集めるのも良いです。

意見を言うことが好きな女性が多いはずです。

「絶対無理~」とか「いらない!」とか
いろんな声があると思います。

中には「相当上手に作れるんだったらいいかなぁ」
など曖昧な回答をする女性もいるはずです。

言葉を濁した場合は市販のもので済ませましょう。



とにかく「俺の手作りは最高だぜ!
バレンタインデーでチョコ貰ってないけど
クラスの女全員に配るぜ!」

みたいな考えがある人は要注意です。


あなたが「手作りで行きたい!」「自信がある!」
という気持ちを抑えて市販で済ますのも愛の形です。


手作りでお返しするかどうかではなく
相手の女性が喜ぶかどうかで決めましょう。


あなたがパティシエを目指していて
手作りの経験を積みたいなら、

なにもホワイトデーでなくても普段の私生活で
両親や男友達、手作りがOKな女性に
味見してもらえば良いのです。


事前調査が済んでいない場合は
基本的に市販でお返ししたほうが無難です。

事前に「手作りなら本当に嬉しい」と答えた女性にのみ
手作りでお返ししましょう。

スポンサーリンク
関連コンテンツ一覧

関連コンテンツはこちら

スポンサーリンク