ストレスで下痢、吐き気、便秘!!8つの悩みを克服する極意とは?

トレス。

それはとても曖昧な概念です。
なぜストレスが溜まるのか?
即答できる人はいますか?

意外と難しいのではありませんか?

僕自身、人間はなぜストレスが溜まるのか?
と質問されたら、ストレス=○○です。

と即答はできないです。


しかし、全体像はなんとなくですが、
説明できる
ような気がします。

例えば、

スポンサーリンク

・吐き気を催(もよお)した時=異常なまでの
ストレスが継続している。

・下痢になった時=何か食べ物でお腹を下した。あるいはその不安感がストレスへ。

・便秘=食物、体に取り込むものに水分等が足りない。

うんちを我慢しなければならない状況が長期に渡り、
排泄物を肛門から何の問題も無くしっかり出し切る習慣が無くなる傾向に。

みたいな感じですね。

もっとわかりやすく体感して貰うと、

「ストレス」でグーグルとかヤフーで画像検索してみてください。
で、出てきた画像ってストレスそのものの画像ってありますか?

ありませんよね?

書いてください。


悩みを克服する極意1「目に見えないものはよくわからない。」


僕のブログを見てる人はほとんど両目が失明してないと思うんですけど、
目に見えないものってわかりにくいんですよね。
実際にヤフーとかグーグルでストレスで画像検索した人はわかると思うんですが、

人が登場してるイラストとか、そういうのは多いと思うんですけど、
ストレスそのものではありませんよね。

多くの人は

「俺がストレスが溜まってる。」
「私ストレス解消したい。」

って思ったり、口に出したりすると思うんですけど、
目に見えないものをどうやって溜まってるって認識してますか?
目に見えないものを解消するって難しいですよね。

そもそもストレスって存在するんですかね?


最初にストレスを命名した人、
ストレスっていう概念を提唱した人は、
おそらくハンス・セリエさん


っていう
ハンガリー帝国(今のオーストリア)出身の人なんですけど、

今(2014年)から107年前に産まれて、今から32年前に死んじゃった人なんですけども、
僕は今25歳なんで、勝手なこと言うと、
誰だよって感じなんですよね。

誰だかよくわかんない人が提唱した概念を信じろっていうほうが無理な話なんですよね。
ただ、やっぱりハンスさんはかなり頭は良かったと思うんで、
みんなストレスっていう概念を信じたんですよね。

だからこうやって日本でもみんなストレスストレスって言うほど、
理解される。認知される。目には見えないんで
実体がよくわかんないんですけど、

あたかも実在するかのような事柄として信じられてきたんですね。

なので怖い言い方をしてしまえば、
ストレスっていう洗脳を僕達は受けてるんですよね。

なのでそのストレスっていう洗脳、考え方から
一度脱却して欲しいんです。


悩みを克服する極意2「向こう側を目で見ろ。」


失明してる人、例えばスティービーワンダーさんとかには、
こういう話をしてもちょっとわかりにくいかもしれませんが、

例えば、今回でいけば、
ストレスの向こう側を目で確認して欲しいんですね。

わかりやすく説明すると、
あなたはストレスの向こう側に吐き気とか、便秘とか下痢とか、
そういう症状、結果、異変を経験したとします。

そういう体内の老廃物が強制的に出たり、逆に滞ったり、
『肉体的な変化』は目に見えますよね。
うんちの形状、吐き気の向こう側にいって実際にモノが

目に見える形になっちゃった場合でも
一応目で見えますよね。見たくはないですけど。


健康オタク系の僕からあなたに伝えたいことがあります。


吐き気、便秘、下痢は体の声であって、
あなたは自分の体の声を聞いてあげる必要があり、
逆に自分の体の声を無視すると、死ぬ危険性があるということです。

これは極端な話ですが、
持論なのですが、みんな本当の自分の声を聞かないから、
他人の声ばっかり聞いてるから、

自殺とかしちゃうんじゃないかなと思うんですよね。

もう少しわかりやすく言うと、

「お前なんか死んでまえ!」

と言われた経験がある人ならわかると思んですけど、

この発言を聞いた1秒後に呼吸を完全に止め、
その状態を5分間キープする人がもし居たとしたら
逆に1度でいいから見てみたいですよね。

そんなあまりにも興味深い人は
1クラス1000人のうち1人いたら奇跡くらいの確立のような気がするんですよね。
ようするに1000人の1人の逸材(?)っていう話になっちゃうかもしれません。

10000人に1人もいたらミラクルぐらいかもしれませんし、
100人の世界的なトップアスリートが1ヶ月徹底的に修行したとしても、
そんな風な人にはなれないと思うんですよね。

すいません。ちょっと関係無い話になっちゃったんで、
謝罪します。ごめんなさい。


悩みを克服する極意3「悩みも目に見える形にする。」


目に見える形なので、文字に書いてみるといいかもしれません。
試しにやってみます。

・バイト先の低レベルな人間に扱(こ)き使われるぐらいなら、
ブチギレてやる。でもそれはちょっとブレーキがかかるなぁ。

うぅん。僕は本当はそんなバイオレンスな人間では無い。
いやバイオレンスな側面もある。
しかし、そんな人間にはなりたくない。

僕は人を幸せにしたい。そう思える。
悩みはまだまだある。例えば、そうだなぁ。
うぅ~ん。無駄な文字を増やしてしまうことだろうか。

いやそうでも無いと思う。
最も重要なことをあなたに伝えれば、
その次に重要なこともあなたは

読もうかなと思ってくれるんじゃないかなぁ。よし、やってみるか。



本当に心の声をそのままタイピングしたら上記のような感じになりました。
もっと箇条書きでいいと思います。腱鞘炎になっちゃう恐れがあるので。


悩みを克服する極意4「5W1Hを顕在化する。」


難しい単語が出てきましたね。
まず、5W1Hなんですけども、これは
義務教育制度が嫌というほど残念なくらい定着してしまってる日本で

生まれ、育った人であれば、知ってる可能性はそれなりに高いと思うんですけど、

WHO、WHERE、WHY、WHAT、WHEN、WHICH、HOWですね。
・・・あれ、これだと6W1Hですね。
すいません。

でも話は進めることができます。

WHYからやってみましょう。

なぜ?を顕在化する。顕在化も難しいですね。
顕在(けんざい)は目に見えるようにするってことです。
僕も頭が良い人に思われたいんでエゴが出ました。


なぜストレスを感じているのか?

理由、あなたがストレスを感じた理由。
これも紙に書きましょう。

僕の場合は、自分の目標を達成させたいけど、
邪魔してくる人もいる。協力しようとしてくる人もいる。
両方のタイプの人どちらと付き合っていても、

自分の目標が達成することができない。

では本当の目標を達成するにはどうすれば良いだろう?
そもそも、今邪魔してくる人、協力しようとしてくる人は、
どっちも目標達成には直結しにくい人脈なのではないか?

実際、自分1人で何か行動、作業をしている時は、
愚直に目的達成に突き進んでいる場合が結構あるなぁ。
でもそうするとどうしても友達が減ることになるなぁ。

仕方が無いことなのかなぁ。
多分仕方が無いことっぽいな。
今まで付き合ってきた友達とは極力つるまないようにして、


目的達成に取り込もう。

そうすれば、次のステージで待ってくれている
新しい友達が自然に出来るかもしれないしね。

・・・

すいません。理由になってないですね。
ポイントはポジティブになれればそれで良いってことです。

次にWHAT、

何がストレスなのか?

僕の場合は、

そうだなぁ。うぅん。母親にもストレスを感じる時があるなぁ。

先にWHO(誰)が出ましたね。

そうだなぁ母親がバラエティ番組を見ているとストレスを感じるなぁ。


WHERE(場所)も出ました。実家です。

WHAT(何)も出ましたね。バラエティ番組、テレビですね。

WHEN(いつ)も出ました。
母が夕食を作り、家族に振舞う。平日の夕方7時~8時くらいとかです。

WHICH(どっち)も出ました。

母親にストレスを感じているのか。
バラエティ番組にストレスを感じているのか。

母親には感謝しているし、これからも恩返しをしていきたいと思っている。
だから母親には産んでくれたことを心から感謝している。
だから、どっちかと言えば、

バラエティ番組の方が俺にとってはストレスを感じていると言える。

あなたもやってみてください。ここまでいけば、HOW(どうやって)も出ます。

そうか!母親がバラエティ番組を観るタイミングで俺は母親と接しなければ、


誤(あやま)って母親にストレスを感じるだなんて
恩情に反した冷たい気持ちにはならないはずだ。


よし、平日母親が夕食を振舞うタイミング、バラエティ番組を観るタイミングで、
なるべく同じ空間に居ないようにすれば、
むやみやたらにバラエティ番組は悪だとか僕も思わなくて済むし、

母親も別に見たくて見てるだけなんだから、
咎(とが)める必要なんて皆無(かいむ)じゃないか。

どうして俺はこんな簡単なことに今まで気付かなかったんだろう。
不思議だなぁ。

僕の話ばっかりして退屈してきたと思うので、
休憩してください。お水を飲んだり下の動画を見てから、
残りの4つの極意を脳に叩き込んで欲しいです。



悩みを克服する極意5「楽しいことを徹底的にやる。」


楽しいことをやっている時にストレスを感じたことって
多分少ないし、無いって思う人が多いでしょう。


悩みを克服する極意6「癒されることを徹底的にやる。」


癒しを感じることをしている。もしくはされている時に
ストレスになったと感じたら、矛盾してますよね。


悩みを克服する極意7「我慢しない。」


人を殺すのを我慢している人だけは絶対にこの極意を学んではいけません。


悩みを克服する極意8「全てを受け入れる。」


何もかも受け入れる。そして、その後に、
アイツはむかつくとか、お前は嘘ばっかりだ。
とか、ばかばっかりだ。とか、女は嫌いだ。

とか、男は嫌いだとか、年下は嫌いだ。年上は無理だとか、
言えばいいと思うんですよね。

かなり重要なんです。「先に受け入れること。」が

なぜかというと、あなたにとって良いことなのか悪いことなのか、
まだわからないのに、あなたが
何もかも一切受け入れない信念を持っていたとしたら、

成長も無いし、そもそも人生が楽しく無い気がするし、
新鮮さが無くなってしまうと思うんです。

孤独でさらにネガティブな気持ちになってしまうと、
脳に良くないと思うんで、自殺しちゃったりとか、
頭がおかしくなっちゃうと思うんです。


ここで1つ“反論”があると思います。


「自殺する人の頭がおかしいわけじゃない。」

この反論を私は先に受け入れるのです。

「なるほど、では何がおかしいと思いますか?」

このように質問します。

すると反論した人はなんと言葉を発するでしょうか。

「おかしいのは社会だ。」

とかそういった言葉を発するかもしれません。

次に僕は先にこの言葉を受け入れます。そして、
このような質問をするでしょう。


「社会はなぜおかしいと思うのですか?」


理想的なのは、この質問に対して、
ポジティブで具体的な回答を相手がしてくれることです。
そんな友達が欲しいです。

「なぜってそりゃぁおかしいでしょう。自殺する人が増えてるってことは、
自殺する人そのものがおかしいのではなくて、
1つの社会の現象、日本が抱える問題として捉えるべきで、

自殺率は低下させる為に具体的なアプローチを取るべきだよ。
例えば、そうだなぁ。寿命でぽっくり逝っている人の
信念、感情、思考はどのようなものなのか?

そして寿命でぽっくり逝っている感じの人の
共通点を列挙して、自殺者と比べるとどう異なるのか。
それらを認識して、なるべく、寿命でぽっくり逝っている感じの人を

増やす為の努力、行動を継続する必要があるね。


よし、80歳以上の人限定でアンケートを行なってみよう。
日本は高齢化社会だから、
結構簡単な最初の1歩だと思わない?」


こんな風に言われたら、思わず「思います。」と答えてしまいそうです。

こんな友達が欲しいです。

自殺者を減らす為の最初のステップを1つ思い浮かびました。

ストレスについては多少真剣に向き合いましたが、
吐き気、下痢、便秘とはあまり無関係な記事になってしまいました。
もう少し、肉体的な健康の記事を増やしたいです。

僕はあなたの役に立てたでしょうか?

スポンサーリンク
関連コンテンツ一覧

関連コンテンツはこちら

スポンサーリンク