文化祭でダンス!最高に盛り上がる曲トップ5!

熱くなる…!
青春がここにある!
将来の不安も日頃の悩みも全て開放される!!!

文化祭でダンス!

いいですねぇ。
最低でも30日くらいはみんなで練習しないと、
満足できる出来映えにならないかもしれないけど、

ビシッと決まれば大盛り上がりです!
拍手喝采、黄色い声援、女の子にもモテるし、友人との絆も深まります。
文化祭きっかけで異性と仲良くなったり、

友達が増えるし、LINEの友達も増える、
良いことだらけです。

1人でダンスをやるなら良いですけど、
文化祭の出し物であれば、おそらく1人ではありませんよね。
文化祭に乗り気な人もいるけど、乗り気じゃないやつもいるでしょう。

しかし、

スポンサーリンク

やると決めたらやる!それが1番カッコイイ。

僕はそう思います。

自分達のダンスが未熟でも
最高に盛り上がる曲がバックで流れていたら、
それだけで鳥肌もんだし、頭が最高にハイになりますよね。

優先順位は本番でビシっと決められるように
地道に練習し、ダンスの完成度、クオリティを高めることですが
まずは、曲を決めておかないと、

どんなダンスのスタイルでいくか方向性も決まらないでしょう。

数あるダンスチューンの中でも、
極上、熱狂、最高に盛り上がる曲を厳選して御紹介します。

選曲の基準は完全に田舎の軽い音楽オタクである僕の独断と偏見です。

その曲はねぇわ。」

と思うこともあるかもしれませんが、
流行、より多くの人に受けるであろうという点を意識して
選らんでみました。

一部、来年以降、例えば2015年、
2016年には古くて使えない曲もありますが、

昔から愛されてきて、
これからも愛し続けられるであろう名曲も
紹介します
ので、きっと役に立つと思います。

もし最新バージョンも確認したいのであれば
次の記事も参考にしてみてください。

文化祭でダンス!最高に盛り上がる曲2015年限定トップ5!

若い世代だけでなく、今の20代なかばや30代前半の
お客さんを夢中にさせるような、
先生も盛り上がるようなキラーチューンもあります

知らない曲があれば、これを機会に要チェックしてみてね。

では早速、5位から御紹介していきます。

第5位『Choo Choo TRAIN』EXILE

EXILEがブレイクしたきっかけとなった曲です。

曲の頭からメンバーが1人ずつ微妙にタイミングをずらしながら
客席からみて反時計回りに上半身を旋回させるパフォーマンスは

いまだに多くの人がウケる鉄板ネタではないでしょうか?

知らない人もいるかもしれませんが、この曲は元々
1991年にZOOというJ-POPグループが発表した曲です。

EXILEがカバーしたのは2003年、ですから
30代後半、40代の人にもウケる
非常に便利で有効なナンバー
となっています。

もっとも今15歳、16歳、17歳、18歳の人は

「そんな曲しらない。」
「古い、ダサい。」

と感じる人もいるかもしれませんが、
2014年観客動員数日本一の112万人を超えるお客さんを
相手にライヴパフォーマンスを行なっているEXILEです。

文化祭で大スベりすることは考えにくいことです。
Choo Choo TRAIN以外にも若い世代向きの曲で
盛り上がるダンスナンバーはある
と思います。

選曲に悩んでいるなら、EXILEで攻めてみるのも良いかもしれません。

第4位『カンナムスタイル』PSY

Youtubeで再生回数20億回を超えるモンスターソングとなったカンナムスタイル

2012年に流行った曲で、若干古いと感じる層も存在すると思います。

しかし、ダンス曲というのは新しいとか
流行りだけがすべてではありません。

「懐かしい。」
「忘れてた。」
「やっぱ最高。」

と改めて観客の気分を絶好調に上げてくれる不思議なダンスチューンと言えます。

第3位『We don’t stop』西野カナ

特に女性には大ウケするんではないでしょうか?

2014年5月に発表されたダンスナンバーです。
町を歩いていても、アパレルショップや飲食店に入店した際にも
よく聴こえて来る曲です。

なんだかんだで流行り物、最新は
盛り上がりに欠かせない要素
だといえます。

第2位『Let It Go』アナと雪の女王

正直かなりズルい選曲です。

ズルいかというと、そもそもダンスの曲では無いですし…
しかし、ゆったりとした振り付けの踊りならイケるのでは?

ダンスには合わないけど、最高に盛り上がる。
ついみんな歌ってしまうんじゃないか。
そんな勢いで押し切りたい大ヒット曲です。

ダンスは二の次で
流すだけで盛り上げる可能性が高い鉄板ナンバーです。

ポイントはどのバージョンを選ぶかですね。
英語バージョンなのか。松たか子バージョンなのか。
May J.バージョンなのか。

第1位『ブラック・オア・ホワイト』マイケル・ジャクソン

世界的に愛され続けている究極のダンスナンバーがこの曲です。

あなたも一度は聴いたことがあるはず、
(ミュージックビデオは開始1分50秒くらい子芝居があります。)

2009年に亡くなってからも5年経った2014年にもアルバムが出ており、
1983年に史上最も売れたアルバムとして
ギネス世界記録に登録されている「スリラー」を発表した泣く子も黙る

唯一無二、キングオブポップと称された最強のエンターテイナー
マイケルジャクソンさんです。

CDが売れない時代と言われた現代の日本で
CDの総売り上げ枚数3000万枚を達成したAKB48も
偉業を成し遂げたと言えます。

しかし、ギネス記録保持者のマイケルジャクソンさんは、
アルバム、スリラーだけで1億500万枚以上を売っています。
すべてのCDで考えると彼は10億枚を超えるCD、レコードを売っています。

その差、約33倍。
そもそもAKB48とマイケルジャクソンを比較すること自体、
無理な話ですが、いかに怪物であったかお分かりいただけると思います。

ブラック・オア・ホワイトを選んだ理由は、
今の若い人でも受け入れられそうな爽やかな曲だからです。

スリラー、バッド、ビートイット、スムースクリミナル、ビリージーンなど
他にもマイケルのダンスナンバーで外す事の出来ない名曲はありましたが、
アナ雪や西野カナを押さえてマイケルジャクソンが1位になっちゃう。

という自己満足なランキングを作りたかった僕のエゴが出てしまいました。

いかがでしたか?

ちょっと参考にならなかったかもしれません。

これだけは言わせてください。

最終的には盛り上がるかどうかを無視して
あなたが最高に好きな曲を選び。
チーム全体がこの曲を踊りたい!と思える曲を選ぶことが

1番
だと思います。

あなたの輝かしい姿を見れば、例え流行に関係なくても、
多くの人が知らないマイナーな曲であっても、
100%盛り上がります。

自分を信じて迷い無しで、ノンブレーキで
最高のパフォーマンスができる曲を選んでくださいね。

塾、宿題、進学、就職、恋愛など
文化祭のダンスに時間を割くのが難しい人もいるかもしれませんが、
是非、やり遂げて下さい。

一生の思い出になり、それはあなたにとって
お金に代えられない誰にも奪われない永遠の財産になるのです。

すでに文化祭でダンスを踊ることが確定しているなら、
次の記事で文化祭成功の為の秘訣を知ることができます。

高校の文化祭の出し物をダンスにするなら知っておきたい7つの秘訣

スポンサーリンク
関連コンテンツ一覧

関連コンテンツはこちら

スポンサーリンク