花火大会デートが失敗しない唯一の鉄則(彼女居ない歴=年齢の男性向け)

警告:この記事では花火大会デートの
実際のシチュエーションについて書いた本人も
びっくりするほど全く想定されていません。

ほとんど本質的な考え方。
すべてに通ずる哲学みたいな思想みたいなことばかり書かれています。

女性の目を5秒じっと見つめ、
相手の女性の唇を3秒じっと見つめて、
また女性の目を5秒見つめると、

相手の女性があなたを友達としてではなく、
男性として見る可能性が上昇する。
みたいな表面的なテクニックはほとんど無いです。

ですから、ノウハウを学びたい人からすれば、
全然役に立たないし、ただのお勉強会じゃねぇか。
実践を考慮されてないじゃないか。とかいろいろ思うと思います。

その辺も承知の上でお読みください。
あなたが捻くれ者というよりかは

スポンサーリンク

どっちかというと真面目。


という方であれば、

かなり成果が出やすい考え方が凝縮されているので、
本当にただの暇潰しでこのブログに来たわけでは無くて、

ガチで女性を幸せにしたいって恥ずかしいけど思ってます
っていう人しか、読んでも何の役にも立たないです。

暇つぶしに来た人は今すぐ
「戻る」「ページを閉じる」してください。
でないとお金よりも大事な時間の無駄使いになり兼ねません。

花火大会デートのみならず、
デート全般が金輪際失敗しなくなる唯一の鉄則は

『勇気を持つ。』

それだけです。




「・・・は?」


「・・・・・・え?」

「いやいやもうちょっと説明してよ。」

…わかりました。結構長くなりますけど
それでも良ければ説明します。

でも本当に勇気を持つだけで良いんですよね。
勇気は行動を促してくれるし、判断を正しくさせるし、
勇気って本当に凄いんですよね。

なぜ勇気を持たなければならないのか?

それは、成功したいからですよね。
失敗したくないからですよね。

では、そもそも

なぜあなたは

『失敗』

を考えるようになってしまったのでしょうか?

恐らくあなたの潜在意識にある
「不安な気持ち」から来ていると思うのです。


「成功させたい・・・っ!!!」


と心の底から思っているからこそ、
強く成功を願っているからこそ、
花火大会デートの予定が確定したにも関わらず

最初のうちはワクワクだったのが、

そのうち興奮になり、
次に緊張になり、

心臓バクバク、
手足ガクガクブルブルとなり、

気付けばハイパーチキン状態
(ビビリ、苦手意識、逃げ腰の総括的表現)
となっているのではありませんか?

思い出してみてください。

彼女の出来た事の無いあなたには
(あなたが男性であることを前提としていますが)
ひょっとしたら上記のような経験、

つまり
精神的な気持ちの変化、意識の変化、
体験したことがあるのではありませんか?

もう大丈夫。


あなたが既に気になる女の子との
花火大会デートの予定を確定させているなら
もうほとんど成功みたいなもんです。


花火大会当日を成功と呼べるものとなるかどうかは別としても、
いくつかの重要なポイントを抑えておくだけで
あなたの花火大会デートは間違いなく、

もし学校で話したら
クラスの生徒の8割に爆笑されるような
壊滅的でネタにされるくらい

最低限救いようがあるようなレベルのある意味中途半端で
大きめの失敗はしませんし、

もし誰かに知られたら
絶句、無視、本格的にネグレクトや
いじめに繋がりかねない、

あなた自身の潜在意識に刷り込まれる危険性もあるような
トラウマになってしまうような、酷過ぎる劣悪な黒歴史的な失敗も
まず免れます。回避できます。

どうしてここまで最悪の状況を想定するのかというと
本当に

あなたに私の言うことが60点でも良いので理解出来れば

限りなく失敗から遠ざけることが出来ますし、
同時に必然的に花火大会デート成功という1つの良い結果に
着実に接近すると私は思うのです。

この記事は3分くらいでは読めません。たぶん。
3分以上掛かってあなたを最高のイケメンにし、


社会的地位が脅かされることなく
モテ期を科学的に到来されること・・・
まではさすがにできませんが、


あるところにダサすぎるもてない男がいたとしたら
この記事を読むことでダサいけど女にはなぜかモテる。

という変化は起こせる確信はあります。

ちなみに現在25歳の著者のこれまでの
恋愛的な経歴をすべて順番通りに嘘偽り無く
厚めのオブラートに包んでざっくり紹介すると

タメ

1個下

タメ

1個上

12個上

確か4個下

といった6人の女性と成功と言える関係になり

そのうちの

3つの果実を頬張り、
幾度となく潜入、

専門業者に一切頼ることなく
累計100回はゆうに超える回数(200は到達してないと思います。)の
快楽体験をほとんど無料で共有させていただきました。

女性に対する苦手意識、
コンプレックスが強い人に比べれば、
1段か2段くらいは高いステージに居るのかなと思います。

(これ書いてる時、実家で1人で鼻高々、寂しい。)

かなり間接的な表現、
単語に置き換えましたけど理解出来ましたでしょうか?

「あなたの自慢話は良いから


今すぐ花火大会デートを
絶対に失敗しない方法を教えて下さい。」


とあなたがもし思ったのなら、

一つだけ伝えておかなければならないことがあります。

それは

「絶対は有り得ない。」ということです。

本当に申し訳ありませんが、これだけはわからないのです。

ただ、何も勉強せずに、知識の吸収、何の情報も入れずに
(そんなことはスマホ時代の現代では難しいすぎますが、)
実際にあなたが目当ての女性と花火大会に行くのと、

女性を楽しませる本質的に考え方を1つでも、
脳の脊髄まで染み渡るくらいまで暗記できるレベルまで
あなたの中で教養の1つとして消化し、吸収できてから

実際にあなたが花火大会デートに臨んで
大好きな女性を目の当たりにして取る行動は

間違いなく異なると思います。

知識、情報、価値観によって人の行動は
変わるということを覚えておいてください。

つまり、
相手の女性もあなたの言動、しぐさ、外見といった
視覚情報、聴覚情報、によって

ちょっとスピリチュアルに聞こえるかもしれませんが、
あなたの世界をダイレクトに表現することで

相手の女性の考えることが変わり、

抱く感情も変わり、行動が変わるのです。

これが行き過ぎると宗教とかそういった話にもなりますが、
ここではそういったレベルの話ではなく、
親に昔からこうやって言われてきたから

これはやっちゃダメ。

みたいな、先生がこうだっていうから
これはダメ。

みたいなものも含まれるわけです。


当然男女間のコミュニケーションの中でも
お互いの価値観が触れ合うことで
お互いの行動が変わることがあります。


ある時はケンカしたり、ある時は仲良く手を取り合って協力したり、
ある時は1人の人間を社会的に無価値という考え方を
ある意味強要的に拡散していじめ、といった現象になることさえあります。

ちょっとイジメとかいう話は私の専門外なので
あくまで健全な恋愛でありながら強烈に相手の女性を
合法的に虜にさせ、ちゃんと幸福に導いて上げるための

ちょっと心理的でちょっと科学的な方法であり、考え方ですね。

あなたは多分学生かまだ社会には出てないかなと思います。
であれば、こんな経験をしたことがあると思います。

今までただ単に学校に行っているだけでは
テストの点数が伸びなかったけど
塾に行ったら点数が伸びた。

塾の先生の影響かもしれません。
学校とは違う人が集まる。
違った環境だったことが功を奏したのかもしれません。

塾には行ってないけど
学年がかわってから環境が変わり・・・とか
もしくは勉強ができる友達と付き合うようになってから点数が伸びた。

そんなケースも存在するでしょう。

塾にもいってないし、環境も大きくかわってないけど
先生に良く質問するようになってから
自分の行動の傾向が変わってから点数が伸びた。

そういった経験はありませんか?

逆でも良いですよ。
むしろ塾にいって点数が減ったなんてことも
あるかもしれません。

そう、方法はあまり結果に関係がありません。

ここまでで「わからん」と思ってページを閉じた人も多いと思いますが、
「わかる」と思った人にとっては知的欲求の書きたてられる内容に感じてもらえているはずです。

活字を読むのを一旦休憩しましょう。
お水を飲んでください。暑いですよね。
アイスも食べながら次の動画を見ましょう。

Facebookが上場する前から多くの株を保有していたことで
上場後、資産が膨大に膨れ上がり、短期間で500億円以上儲けて
ビートルズのポールマッカートニーを超える資産家になったボーカルが在籍するバンド

With Or Without Youという曲で
直訳すると、「あなたと一緒でも、一緒でなくても・・・」のようになります。
水でも飲みながら休憩してください。



再開、そのままyoutube上でネットサーフィンした人はサヨナラ。


いかに求める結果、目的、ゴールに方向が定まっているか。


これが大事なのです。

ゴルフをみたことがありますか?

プロゴルファーはいとも簡単に穴に球を入れますけども
初心者、もしあなたがゴルフをはじめてやって
天才的な才能を発揮しなかった場合は、

何回も打ってようやく穴に球を入れることができますよね。

苦戦しますよね。

でもコツを掴むと遠くに飛ばすことができるようになったり、
少しずつコントロールが定まったりしますよね。

キャッチボールと同じで。

恋愛を勉強とかスポーツと同列に考えることは
ある意味間違っているかもしませんが、
何の分野にも共通していることはあります。

あなたが10000人に1人の逸材でなければ
ある程度時間をかけ、実践、経験を積み、
改善し、学習し、再度実践といったサイクルを構築しなければ


あなたが望むような
良い結果は残念なことに得られることは無いのです。


(さらっと紹介しましたが、
先ほどのサイクルというのは、
経営学でいうところのPDCAサイクルだったり、

仏教の世界で四諦、“したい”と読みますが、
これらの昔から今まで変わっていない本質的で
そのルールを忠実に守りさえすれば、効果が出やすい思想に

かなり近づいています。そんな豆知識は
恋愛には持ち込むべきでは無いかもしれませんが、あなたが
結構真面目で勉強熱心で、でもなかなか結果が出ない

っていう不器用なタイプの人だと想定しているからそこまで書きました。
無駄なこと、無意味なことは何1つありません。
勇気を出して1歩前進してください。

何文字タイピングしても
最終的には勇気を出して1歩前進を継続的に行なう。
以外の成功法則って無いような気がします。本質的には。)

それらを理解した上で出来れば

失敗を怖れずに、(勇気が持てれば、自信があれば失敗なんて怖くないですよね。)


好きな女の子と仲良く話ししたり、手を繋いだり、

お互いの将来の事をあぁだこうだ言ったり、

日々のテレビの話題とか
先生の悪口とか、友達の陰口とか
他愛もない話に花を咲かせてみたり。

何の変哲もない愛のスキンシップを可能にする。

これらを、

「簡単」
「俺にも出来そう」
「僕にもやれば出来るかもしれない。」

と思って貰える。
感じていただける日が来ると思います。

最低でもデートに10回は行って欲しいですね。
1回で終わりでは無いんで、

10回じゃなくてもいいですね。
3回でも良いですね。


「また花火?」って相手の女性に思われなければ
3回連続花火大会デートで全然良いです。ワンパターンで。


絶対会話の内容はワンパターンにはなりませんし、
お互いの気持ちもワンパターンにはありませんから。

0回と1回では大差なんですけど。

1回から2回ってのがまた大差なんですよね。
で2回だったのが3回になると、
1つ確固たる自信がつきます。

3回とも失敗でも相手が死ぬほど嫌がってたとしても
あなたは結果的に1人の好きな女性に3回デートが出来たとなれば、
相手の女性はあなたの為に自分の時間を

一回のデートを3時間と仮定しても

最低でも9時間は費やしたことになりますからね。
これは大きいですよね。相手がたまたま良い人だったとか
ダメンズウォーカー体質の持ち主とか色々考え方は分かれると思いますけどね。

ちなみに10000時間の法則ってのもありますよ。

もう話が脱線しまくってますけど、
本当にね。勇気を持って1歩前進するだけですね。

女性と熱心に連絡とりあって、
会話のキャッチボールして、
花火大会のデートの約束を確定させて、

実際にデートしてみて、
今日は手を握ることができたな。
とか

今日はあの話を楽しんでもらえたな
とか

○○先生の悪口の話で盛り上がったな。
とか

あの時は俺もドキドキして、多分相手もドキドキしてたような気がするな
とか

いろんな発見があります。


とにかく何度もあなたの好きな女性を誘い。
素敵な時間を共有してください。


先生が邪魔してきたり、友達が邪魔してきたり、
家族が邪魔してきたり、相手の女性の家族が邪魔してきたり、

いろいろなハプニングと感じることも起きます。

それでも良いんです。

勇気を持って1歩前進する。

この考え方を染み付いていれば全然怖くありません。
正しい方向に進めます。

理解してもらう。
勇者っていうのは悪魔に嫌われながら
多くの善人に愛されるんです。

こんな臭すぎて、
綺麗ごとで理想と現実のバランスを考慮してなくて
ある意味堅苦しくて、哲学的な話は聞きたくないぞ

って人もいると思うんですけど。

本当にこれだけです。


勇気を持って1歩前進。


行動を起こしてください。

これ言っても
あなたはどちらからというと
「頑張れるタイプ」だと思うので

「そうやって言われるのが一番困るんだよ」
って言わない側の人だと思うんで

敢えて言います。

がんばって

スポンサーリンク
関連コンテンツ一覧

関連コンテンツはこちら

スポンサーリンク