夏風邪の予防に有効な食べ物は何?

なぎレバー豚肉
豆腐玄米魚肉ソーセージ、たらこ、うずらの卵…

めちゃくちゃあります。

ポイントはビタミンB1、B2を多く含んでいる食べ物が
夏風邪の予防に有効なのです。

「なんでビタミンB1、B2の食べ物が夏風邪に効果的なの?」

と思われましたか?

理由をお答えしますね。

実は、ビタミンB1、B2を多く含んでいる食べ物は
疲労回復を促進させてくれる力があるので、
「夏バテ」に効果的なのです。

「え?夏バテじゃなくて、夏風邪の話ですよね?」

はい、夏風邪の話です。
なぜ夏風邪の予防の話してるのに夏バテの予防の話をしたのか。

それは簡単です。

夏バテが夏風邪を引き起こす原因となっているからです。

これはどういうことかというと、

スポンサーリンク

全体像をざっくりと話すと、


まず夏風邪はウイルス感染がほとんどなんですね。
で夏風邪の原因となるウイルスは通常の風邪のウイルスとは
性質が異なります。

どう違うのかと言うと、普通の風邪のウイルスが
乾燥を好むのに対して、
夏風邪のウイルスは高温多湿を好みます。

多湿という点で言えば、夏風邪のウイルスは
通常の風のウイルスの真逆の性質になるのです。

人が

「ねぇ、夏と冬だったどっちが良い?」

という質問をしたり、されたりすることがありますよね?

回答としては、

「どちらかというと冬かなぁ」

とか

「夏だろ。」

とか

「どっちでもねぇよ。春と秋が一番いいよ。」

とか、いろいろ回答が分かれるように

実際、


季節によって活動が活発になるウイルスは異なるわけです。


例えば、冬とか、寒い時に活発になるウイルスといえば、
あなたもご存知のインフルエンザウイルスですね。

では夏に猛威を振るうウイルスの代表選手は何か?

例えば、コクサッキーウイルスです。
以前当ブログで紹介したエンテロウイルスの一種です。

腸内で繁殖するため腹が痛くなったりします。
3大夏風邪の1つと呼ばれるヘルパンギーナを引き起こしているのは
このコクサッキーウイルス率いるエンテロウイルスです。

「別にそんなことまで勉強するために読んでるんじゃない…。」

と思われたかもしれませんから、学術的な話はこのへんで割愛して、

夏風邪の主な原因であるウイルス感染。
がおきやすくなるのは簡単に言うと、免疫力が低下しているからです。

で、免疫力が低下しているのは、
熱帯夜で睡眠不足になっていたり、暑さで熱中症にかかったり、
ストレスで自律神経が乱れたり、

いろいろあります。

これらをまとめると


夏風邪になっているのは
夏バテになった可能性が高いから。


という理屈になるわけです。

ですから、夏風邪を予防するには
まず、夏バテになることを防げば良い
というのが、ここで提唱する考え方の1つなんですね。

ですから、夏風邪の本質的な原因がウイルスであることが
わかったので、

免疫力を高めるためのアプローチ
例えば、

バランスの取れた食事、
十分な睡眠、
自律神経のバランスを整える

(多くは交感神経が優位になりすぎるためリラックスを推奨。
リラックスし過ぎると副交感神経が優位になり、うつになる。だからバランスが大事)

職場での人間関係でのストレスとか、以外で

夏ならではの
自律神経が乱れるきっかけは例えば、

冷房で冷えた屋内から
太陽の照った暑い屋外に行くことで急激な気温変化に伴う
身体の体温調整機能に負担とかです。

冒頭で列挙したように、ビタミンB1、B2を含む食べ物は
夏風邪の原因となる夏バテ防止に
有効であることがある程度はわかっていただけたと思います。

ここで一旦休憩。
夏風邪はやっぱり大人よりも子供のほうが
掛かり易いので、小さなお子さんの為にも、栄養に関する知識を

学んでおくことで、毎日の料理に取り入れたり、食事の質が向上することで
疲れがとれたり、元気が出たり、病気に掛かりにくくなったりしますので、

以下の動画で最低限のビタミンB1、B2の知識を
さらっと確認しておくのがいいんでないか?と思いました。


では具体的にどの食べ物を
夏風邪予防(夏バテ防止)の為に取り入れていこうか?


うなぎ?

高いですよね。
びっくりするくらい値段が高騰していますよね。
でもやっぱり好きな人は好きですよね。

僕は好きです。うなぎ、美味しいですよね。

豚肉?

豚肉なら簡単に摂れますよね。うなぎに比べたら
全然安いですし。

玄米?

ヘルシーでよいですよね。旦那さんが
白米しか受け付けないとかだと困りますが、
主食の土台を白米から玄米に変えることが

夏風邪のみならず、健康食生活へのシフトポイントかもしれません。

豆腐、いいですね。

好き嫌いわかれますが、夏で暑いし、冷奴とか
いいですよね。納豆も良いですね。


最後に


で、結局何を食べようか?
家族を守る重要な役割を担う主婦の女性なら
普段の料理にどう取り入れていこうか?

迷うと思うんですね。

まずは、完璧主義にならないことです。

これならいけそうかな?と思えるものなら
何でも取り入れてみることです。

結局

「なんとなくこの記事読んで為になったな。」

といいながら、お菓子たべてたり、
自分の好きなものばっかり食べてたら、
せっかく取り入れた知識も、勉強にかけた時間も無駄になりますよね。

実際、日常生活に取り入れないと
こういう豆知識って忘れます。

絶対と言い切れるくらい忘れます。
言い切れます。あなたは私の記事に書かれた内容を
1時間後には半分くらい忘れていますし、


明日にはあなたは、このブログに訪れたこと
すら覚えていないはずです。断言します。


ですから、スマホか、パソコンか何で
私のブログに辿り着いたかはわかりませんが、

例えば、スマホで仕事の合間に、家事の合間に
暇潰ししながら、ネットサーフィンしてて、たまたま
このブログに辿り着いたのであれば、

為になったな。で終わり、結局普段の生活が
何一つ変わらないことよりも

何か1つでも実践して自分の身体で試して
健康の助けになるわけですからそれに勝るもの無しです。

実践してください。

夏風邪予防にはまず夏バテ予防

夏バテ防止には疲労回復、

疲労回復にはビタミンB1、B2

どんな食べ物を食べれば良いのか?

  • うなぎ

  • 豚肉

  • レバー

  • 豆腐

  • 玄米



などなど

これだけ答えが出ているわけですから、
どれか1つでも実際に試して
あぁでもない。こうでもないといいながら

あなただけの夏風邪予防法を確立させてください。
あなたが家族の食事を作る主婦なのであれば、
家族の健康を司るマスター、監督になる必要があるのです。

最近だと

夏風邪のレシピ41品

こういった料理のポータルサイトで
夏風邪に特化したレシピとかいくらでも載ってますし、
既にある料理をマネしてみることからはじめるのは

全然難しくないですよね。

なんだか偉そうにあれこれ説教くさくなりましたが、

私が結局やっていることは、


「夏風邪」よりも「健康」っていう
大きな括りにはなりますが


朝一番に冷たい水飲んで腸内洗浄(うんち出す)を心掛けたり、

毎日梅干しを食べるようなルールを作ってみたり、それくらいです。

それとダメ押しでお伝えしたいことは、
できるだけ食品ベースで栄養を補給して欲しいということです。

どういうことかというと、

例えば、ビタミンB1、B2が良いとわかったから
サプリメントとか、野菜ジュースで済ませよう。
という考えも起きて来ると思います。

しかし、それはオススメしません。

なぜなら

成分だけを分離しても、あまり意味が無い。
つまり、身体が受け付けないからです。

判り易く言うと


例えば、あなたが女性で、イケメン好きだとします。


じゃあイケメンの男性の顔だけ切り取って
「はい。」と渡されたとします。

嬉しいですか?
嫌ですよね。多分気持ち悪いですよね?

イケメン好きですが、その男性の
身体のトータルのバランスだったり、しぐさだったり、
言動だったり、内面だったり、

譲れない部分としてイケメンがあったとしても
暗黙の了解ではありませんが、トータルで考えている。
バランス、調和で人を愛しているはずなのです。

男性でも同じことが言えます。
女性の胸が好きだとしても、
じゃあ胸だけ切り取って、

はい。と渡したとします。

僕も胸は好きですけど、それは嫌です。
胸もいいけど、顔も好きだし、手もいいし、脚もいいし、
身長とか、肌ツヤとか、しぐさ、話し方、内面、

実はいろんなところ見てますよね?

イケメン好きの女性が顔だけ渡されても受け付けないように
女性の胸が好きな男性が胸だけ渡されても受け付けないように

なので、ビタミンB1、B2が必要なのはわかった
だからといってビタミンB1ならB1だけ切り取って
摂取してもはっきりいって身体が受け付けないのです。

あんまり科学的なことまでは私も勉強不足ですが、
原理原則を考えたらあんまり意味が無いと思うのです。

もちろんサプリメントの中でも良いもの悪いもの
野菜ジュースの中でも、良いもの悪いものあると思いますから
一概に栄養を分けて、

分離して摂取する考えを否定するつもりもありませんが、

それよりも


なるべく原型を留めた食べ物、
食品ベースで栄養を摂る。


という考え方を健康という観点でいえば、推奨します。

細かいことを言い出したら、
調理の過程でどんどん食べ物本来の形から崩れていくわけですから
そこで失われている栄養はたくさんあるわけです。

そこまで詳細には別に聞きたくないぞって人もいるとは思いますが、

焼いたり、蒸したり、レンジで急速に温めたりしますよね。
確かに調理によって美味しくなりますけど、
そこでいくつかの栄養が実際に失われていることを

覚えておいて欲しいのです。

ちょっと当記事で紹介しなくても良いようなことまで
紹介しましたが、

まずは、玄米から!
高くてもいいからうなぎ!

なんでも良いので、実際に生活に取り入れて
実践してみてくださいね。

ちなみに食べ物の他に、風邪の時に飲みべきではない飲み物について
まとめた記事があるので、そちらもご覧ください。

喉が痛い時、飲み物は炭酸でも良い?(風邪の場合)

スポンサーリンク
関連コンテンツ一覧

関連コンテンツはこちら

スポンサーリンク