良い睡眠をとる方法。当日中に実践できる再現性の高い3つを厳選

日の快眠こそ健康への第一歩と言っても
過言ではありません。

生きていく上で行動力の源となるのが
生理的な欲求(食べる、寝る)がちゃんと満たされているかどうかで

・通勤

・仕事

・アポ取り

・営業

・事務作業

・大事なプレゼン

・プライベート

・飲み会


すべての行動の質が向上されます。

つまり、食べる。寝る。

この2つの人間にとって大きなウェイトを占める
本能的欲求コントロールできるかできないかで
生活の質が抜本的に変わり、

日々の仕事の評価が変わり

長期的に見れば

スポンサーリンク

睡眠の質であなたの収入も変わってくるのです。


「ちゃんと寝るだけで収入が上がる」

「そんな話があるわけないでしょ?」

と思われたかもしれませんが、

それでは

「寝不足で会社を遅刻した。」

そんな経験はありませんか?
もし無かったとしても寝不足で会社を遅刻するのは
本当に恥ずかしいことだと認識しているから

絶対にできない。から徹底しているわけですよね。

実際、会社は社員の仕事以外の私生活の部分も
見て評価しているのです。

私生活の乱れが仕事に影響を及ぼすのです。
十分な睡眠、健康管理もあなたの最も大事な仕事の1つなのです。

仮に睡眠不足で始業時間通りに普通に出社できたとしても
仕事が手に付かなかったり、ボ~っとしてしまったり
いつもならまずしないミスをしたり・・・

といった経験はありませんか?

少しは共感できる部分があると思います。

つまり、
食事による栄養管理や、


睡眠の質を向上することによって
肉体、精神のパフォーマンスが向上


これまで無理だと思われていたことが
可能になるのです。

例えば

35歳のサラリーマンの男性(課長代理)が

「俺、小学生の頃からの夢がどうしても諦め切れなくてさ
これから食事と睡眠を徹底的に改善して
40歳までにプロのサッカー選手になろうと思うんだけど、どう思う?」

と言ったら

実際に可能か不可能かは別として
ほとんどの人が

「…何歳になっても夢は持つべきですよね!…ハハハハ!!!(苦笑)」

このようなリアクションをしてしまうのではないでしょうか。

しかし、脳のパフォーマンスが高い人の考え方は
全く異なります。

35歳でサラリーマンの人が40歳までに
プロサッカー選手にならなければならない明確な理由は何か?

プロサッカー選手の定義は何か?

日本代表なのか?Jリーガーなのか?
海外の代表選手なのか?国籍を変えれば可能なのではないか?

やれない理由ではなく
それを可能にするにはどうすれば良いだろう?

そんなポジティブな質問を繰り返すのです。

考え方?
仕事に取り組む姿勢?
育ってきた環境?

遺伝、センス、素質?

そんなわかりやすい言い訳、嘘に騙されてはいけません。


私は食事、睡眠の質を向上することによって
未来を変えることができると信じています。


「やる気が出ない。」
「行動力が無い。」
「元々私はネガティブ思考だ。」

などモチベーションに悩む人も
睡眠、食事だけで解決できると本気で思っています。

現在の肉体的、精神的なパフォーマンスが
既に最高潮に達している場合は
劇的な生活の質の向上を見込めないかもしれませんが、

少なくとも寝起きに

「やる気が出ない」

「モチベーションが皆無」

「会社に行くことを考えるだけで億劫になる」

「このまま家に閉じこもっていたい」

「頭がボ~っとする」

「体が鉛のように重い」

等の考えを持ったことがある人なら
これから紹介する良い睡眠をとる為の3つの方法を実践すれば


翌日からあなたの脳を
ポジティブシンキングにシフトすることが可能ですし、


今まで寝付きが悪かった人でも
スッと眠りに付く事ができるようになります。

本題に入る前に最近、少し興味のある
ヒーリング音楽についても紹介します。

動画を再生しながら記事を読むというのも
良いかもしれません。



少し前置きが長くなりましたが、

今回は
数ある定番の睡眠障害改善ノウハウの中でも
あまりにも実践しやすい、

今日から行動に起こし
次の日に具体的に体にどのような変化が起きるか
ワクワクできるくらい即効性があり、

リスクの無い方法を3つ厳選して紹介します。

この方法はあまりに簡単過ぎます。

しかし、あまりに多くの人にとって
習慣化し過ぎていて、やろうと思えば
簡単に実践できるにも関わらず、

やらない人が出るかもしれません。

シンプル過ぎる意外な方法ですので、

本気で
簡単にお金を掛けずに
良い睡眠を取りたいと思っている人に

今すぐ読んで欲しい!と思える内容になりました。

注意:このトピックではレム睡眠、ノンレム睡眠と言った
学術的な知識は一切紹介しません。

日常生活に潜む
当たり前すぎて、なんとも思わないようなことを取り上げるので
ある意味がっかりする人も出てくると思います。

しかし、実際、私が実践してきたもので
表現の仕方によっては嘘みたいに思われるかもしれませんが
本当に再現性が高く、やれば翌日効果が出る方法です。


良い睡眠をとる方法その1『ノンカフェイン』


コーラ、ココア、コーヒー、紅茶、麦茶、ウーロン茶
自動販売機にある飲料水の中で
カフェイン入りのものは多いですよね。

カフェインは覚醒作用があると言われています。
もちろん私もカフェインに助けられたこともあります。
あまりに眠い時は眠眠打破に頼ることもあります。

ですが、入眠(にゅうみん)
つまり寝付きの良さの邪魔をしているのがカフェインなのです。

一本の缶コーヒーでも代謝の良い人であれば
30分以内にカフェインの効果を実感する人もいます。

極限まで疲れている場合にはカフェインは
何の効果も無いと思われますが、

大して肉体的に疲れていない時にカフェインを摂取する。

例えば

夕方~夜にかけてカフェインをちゃんぽんすると
相当寝付きが悪くなります。

昼食を食べた後に眠くなるのはわかります。
しかし、それを乗り越えるために
2本あるいはそれ以上コーヒーを飲んだりすると

正常な睡眠のリズムが崩れます。

騙されたと思って1日コーヒー無しで生活してみてください。

「コーヒーだけは飲ませてくれ!」

それくらい、ある意味
中毒症状すらある人もいるかもしれませんが、
カフェインを抜くことで

少なくとも以下の3点は改善されます。

1寝付きの良さ
2日中の落ち着きの無さ
3正しい判断力


良い睡眠をとる方法その2『ラーメン断食』


『ラーメン』

と聞いて、ついヨダレが出る。
そんな人も居ると思います。

なにせ私がそうです。ラーメン大好きです。
しかし、このラーメンを食べないことで
寝起きが信じられないほどスッキリします。

昼にラーメンを食べて強烈に睡魔が襲ってくるのにもワケがあります。
ラーメンは総じて高カロリー、高タンパクであることが多く、
消化にエネルギーを必要とするのです。

ラーメンを食べるとそれだけで疲れるのです。

消化器官、つまり
胃や腸に多くの血液が持っていかれることで
脳の血流は穏やかになりリラックスし、眠くなるのです。

ラーメンだけでなく何を食べても
消化はしますがラーメンは特に消化にエネルギーを使い
肝臓や腎臓にも負荷をかけてしまうといわれています。

「完全にラーメンを止める。」

そこまでは私は徹底しませんし、できませんが、
翌日休みだったり、休日の昼など、
ラーメンを食べる時はタイミングを考えます。

ストレス解消の一環としてラーメンを食べている人も
いると思います。私もそうでした。

しかし、このラーメン、食べずに一日過ごしてみてください。
寝起きが全く違います。

嫌でも起きてしまい、
仕事が楽しくて仕方がなくなってきます。


良い睡眠をとる方法その3『就寝時光源ゼロ』


「コーヒーもラーメンも止められない!」

そんな人(私もその内の1人)はこれこそ簡単過ぎます。

つまり、寝る時は、光はできる限り遮断するのです。

スマホの明かり、
テレビ付けっぱなし、
パソコン付けっぱなしなどのディスプレイの明かり

蛍光灯の明かりも睡眠の質を低下させるのです。

私は一時期、テレビを見ながらでないと寝付けない。
そんな時期がありました。

「気を紛らわしたい。」
「孤独。」
「寂しさを何かで埋めたい。」

そんな心の声からでしょうか。

限りなく雑音なく、
光ものも無い状態で寝るだけで、
上記のような不安感は無くなります。

雑音、光源が無い状態で寝ようとすると
何が起こるか。

自分の声が聞こえてきます。
自分の心の声です。

いろんな声が聞こえてきます。
明日の仕事のこと、週末の約束のこと
将来のこと、両親のこと、大切な人のこと

そして、聞こえる限りの声が出尽くしたとき
自分の心臓の鼓動が聞こえてくるのです。

心臓の音はリラックス効果が非常に高いです。
テレビを付けっぱなしにしたり、音楽をかけたり
少しでも騒がしい状態で寝たい気持ちは私も理解できます。

しかし、それがあなたの睡眠の質を低下させていることに
気付き、希望の朝を取り戻す必要があるのです。


最後に


いかがでしたか?

やろうと思えば3つとも今日から実践できますよね?
私はこれらを出来る限り実践しています。

もちろん今回紹介した方法の他にも睡眠の質を向上させる為に
できることは山ほどあります。しかし、

どんな良い事が書かれたブログであっても
あなたの行動を変えることができたか?

でいったら、

「ブログを読んで役に立った!と思ったけど、結局何も変わっていない。」

と言った思いを抱く人がほとんどなのではないでしょうか。

私はあなたの行動を変えて貰いたい。

だから
再現性が高く、今から実践でき、
明日には効果を測定できる

そんな即効性を意識した方法を無料で3つ厳選して紹介しました。

ポイントは完璧主義になりすぎないことです。

最初は毎日のラーメンから
2日に一回のラーメンにする。

一日3本の缶コーヒーを2本にする。

テレビつけっぱなしから
音楽をかけて寝る。

など小さなことからはじめてみてください。

もちろん最初から3つとも徹底的にやれば
特に寝起きの充実感が別次元に違います。

判り易く言えば
小学生に戻ったような気分になります。

子供です。

希望に満ち溢れているのです。

一度騙されたと思って、

ノンカフェイン、ラーメン断食、就寝時光源ゼロ

試してみてください。

ベストスリープでベストな人生をあなたに。

スポンサーリンク
関連コンテンツ一覧

関連コンテンツはこちら

スポンサーリンク