産後ケアセンターは大阪にもある?

後ケアセンターは大阪にもあります。
東京だと世田谷区が有名ですね。

3月5日は「産後の日」ということで、
テレビでも産後ケアセンターが紹介され話題になりました。

大阪の純粋な産後ケアセンターは東京と比べると少ないです。

しかし産後ケア事業そのものが伸びてきているので、
これから参入する人が増えてくると思います。

次の動画では産後ケアセンターでどんなことをやっているのか
わかりやすく紹介されています。

産後に必要なことはたくさんあり、なかでも「骨盤矯正」は
整体院が専門だったりするので、案外整体院が
産後ケアについて熱心にサービスを展開している
ことが多いです。

大阪の産後ケアセンターをまとめてあるサイトが
ありましたので、紹介しますね。

妊娠出産をただただ記録するブログ

全国的にみれば大阪はまだ産後ケアセンターがあるほうです。
愛知県もそこそこあります。僕の住む岐阜県になると激減します。
それこそ整体院くらいしかインターネットでは見つからないですね。

なので地方で産後ケア事業をやるとひょっとしたら儲かるかもしれません。

スポンサーリンク

産後ケアセンターっていくらくらいするの?

テレビで紹介された世田谷区の産後ケアセンター
(産後ケアセンター桜新町)では1泊2日で6400円でした。
中には日帰りで2万だったり高額なところもあります。

行っているサービスも施設によってまちまちですので、
行こうと思っている産後ケアセンターに
電話して直接、料金体系を聞いておくといいですね。

産後ケアセンターではどんなことしてくれる?

一般的なのは入所型のサービスです。産後ケアセンターは
病院のようになっていて、ご飯がついていたり、
ベビーマッサージをしてくれたり、場合によっては、

アロママッサージ、フットバス、ハーブミストケアなんかも付いてきます。

これらのサービスは整体院ではよっぽどやって無いと思いますので、
助産院が併設されている大きめの産後ケアセンターでやってるものですね。
大阪だと「BEMIND」さんが手厚いサービスを提供しています。

BEMIND

産後ケアセンターを利用するのもお金が掛かりますので、
旦那が良い顔しないかもしれません。

しかし、10人に1人は産後うつに悩まされるくらい、
産後の女性に掛かる負担は大きいです。

ひょっとして私、産後うつかも…という人は
今すぐセルフチェックして置いたほうが良いです。

産後うつをセルフチェックしよう!


産後ケアセンターは人生に何度も訪れるような場所ではありません。

多少の出費も旦那には覚悟してもらって
せめて産後1年間は惜しみなく投資するくらいの気持ちで
一時的に財布のヒモを緩めても良いと思います。

どんな産後ケアセンター、整体院があるか吟味した上で説明すれば、
旦那さんや周囲も否定しないでしょう。ちなみに実は、中国や韓国には「産後院」
というのが元々ありました。通りで中国は人口が多い。

日本では産後ケアについての認識が甘かったのか、
ここ3,4年で「産後ケア」に注目が出始めました。
そんなことでは少子高齢化も止まりませんよね。

なのでこれからもっと産後に特化した施設や
サービスを行う団体が増えると思います。

自宅でできる産後のケアもありますが、
やはり専門でやってる施設を利用したり、
経験者の話を聞くことほど心強いものはありません。

子供を産んで1年間くらいしか産後ケアセンターを
頻繁に利用する機会はないと思いますので、

一人で産後の辛さを感じている人は
一度産後ケアセンターを利用してみては?

スポンサーリンク
関連コンテンツ一覧

関連コンテンツはこちら

スポンサーリンク