暑さ指数(wbgt)の計算方法は?中学生でもわかる言葉で解説。

んで
暑さ指数』について学ばなくてはいけないのか?
理由は簡単で、大きくわけて4つだけです。

1.年々熱中症に掛かる人が増加してきたから

(2013年の熱中症患者はトータル59000人以上)

2.熱中症で死ぬ人も存在するから

(2010年には日本全国で1700人を超える死亡者が出た。)

3.どうして熱中症に掛かるか理解している人が少ないから

(2010年に全国的に熱中症に苦しめられたにも関わらず
死亡者数は減っているものの発症する患者数は減っていない。)

4.日頃から「暑い」「あっちぃ~」と声に出すが、
その人が感じている暑さは具体的に何パーセントくらい
熱中症に繋がる危険性があるのか理解している人が少ないから。

この記事では

  • 暑さ指数wbgtの計算方法

  • そもそもwbgtとは何か?

  • wbgtは何の略で読み方は?

  • wbgtとはわかりやすく言うとこうだ!

  • 暑さ指数をすぐ計算出来るサイトやアプリ

の順番で情報を公開しています。

スポンサーリンク

暑さ指数wbgtの計算方法

前知識無しでは理解するのが難しいかもしれませんが、
とりあえず暑さ指数の単位は℃で計算方法
屋外と屋外で異なります。

まず屋外はと言うと

暑さ指数=(0.7×湿球温度)+(0.2×黒球温度)+(0.1×乾球温度)

屋内は

暑さ指数=(0.7×湿球温度)+(0.3×黒球温度)

になります。

湿球温度?黒球温度?乾球温度?なんじゃらほい?
と思うかもしれませんが、後々解説していきます。

屋内よりもどちらかというと屋外のほうが
熱中症に掛かる確率は高いと思いますので

暑さ指数を知る為には

  1. 湿球温度計(普通の温度計に濡れたガーゼを巻いたもの)

  2. 乾球温度計(普通の温度計)

  3. 黒球温度計(黒い球状のもので太陽などの自然の熱の温度を測るもの)

この3つが最低無いとわからないわけですね。

計算方法を知ったは良いけど計算方法に使われる
湿球、乾球、黒球などの単語がわからないと思うので、
もう少し簡単なところから理解していきましょう。

では暑さ指数(wbgt)と言うけど一体何なのか?

簡単に説明すると、熱中症の予防を目的
とした指標(目印、ものさし、パターン)です。

1954年にアメリカで「この考え方使えるんじゃね?」
という感じで生まれました。

wbgtは何の略で読み方は?

暑さ指数wbgtはWet Bulb Globe Temperatureの略で、
カタカナ読みするとウェット、バルブ、グローブ、
テンパラチュアーとなります。

それぞれの意味を順番に解説します。

W=Wet、ウェット、湿度、お母さんが蒸し暑いと表現する。
服やパンツが乾きにくい状態を「湿度が高い」と言う(空気中の水蒸気が多い)

ナメクジの表面はヌメっとしていますよね。
ちょっと気持ち悪い表現かもしれませんが
あれがウェット(Wet)です。

最初から湿っているティッシュペーパーを触れたことがありますか?
そう、あれの名前はウェットティッシュ
Wetは水分のある状態のことを言います。

b=Bulb、球体、タマネギの球根の形や
温度計の玉の部分を意味します。

ちなみにこの場合WetとBulbはセットで考えるべきで、

Wet Bulbで湿球という意味になり、湿球とは
ようするに湿度を計る為の湿球温度計のことを
指しています。

g=Globe、グローブ、実はこのグローブも
球体っていう意味です。地球って意味もあるみたい。

この場合、globeで黒球を意味し、黒球といっても
ただ黒い色をしたボールのことではなく、

輻射熱(ふくしゃねつ、日光などで照らされた時の温度など)を
計る為の黒球温度計のことを指しています。

T=Temperature、読み方がわからないですよね。
無理矢理カタカナで読むと「テンパラチュアー」って感じ。
意味は気温、体温って意味です。

さて、すべての意味がなんとなくでもわかりました。
繋げてみると、

湿った、球体、球体、気温

・・・そのまま訳そうとすると全然意味がわかりません。

このWet Bulb Globe Temperature
(ウェット、バルブ、グローブ、テンパラチュアー)
は英語から日本語に直訳すると

湿球黒球温度となりますが、

もう少し、踏み込んだ日本語に置き換えようとするならば、
湿度(Wet Blub)と太陽光などの熱(Globe)、そして気温(Temperature)
の3つのすべてが熱中症対策する上では重要だよ。

と筆者は解釈しました。

ここまでである程度暑さ指数wbgtの全体像は掴めた気がするけど、
まだまだ湿球も黒球もわからないかもしれないので、
詳しく知りたい人は読み進めて下さい。

次のページでは、湿球黒球温度とは何か?
乾湿計と黒球温度計など、ちょっと専門的な話を
具体的にお話しています。

スポンサーリンク
関連コンテンツ一覧

関連コンテンツはこちら

スポンサーリンク