体育祭の髪型はショートヘアで目当ての女性を虜にしますか?

い!

今すぐショートヘアにして、好きな女の子にまず振り向いて欲しいです!」

良くぞ言った!大丈夫です。第一印象、つまり見た目をちゃんと決めることは
恋愛のみならず社会に出てからも重要なスキルで最低限のマナーでもあります。

「虜にする…今までそんな強い欲求を達成させられるかどうかなんて考えもしませんでした。
僕にも目当ての女の子を文字通り虜にできるのでしょうか?」

できます。

容姿、しぐさ、声のトーン、清潔感、
これらの外的な要素だけで
世の中の78パーセントの女性はどんな男性にも惚れる可能性を秘めています。

信じるか信じないか。やるかやらないか。
男を磨くか磨かないか。たったそれだけなのです。

「ショートヘアなら先生にもうるさく指摘される心配もなさそうですね!」

でしょう?

進学校であれば先生は髪型にうるさいものです。
先生の気持ちもわからないでもありません。

スポンサーリンク

先生の気持ちはこうです。


「俺たちが学生だった頃はお前らみたいに自由に髪型をセットするなんて有り得なかった。」

だから何だっていうんですか?時代は変わりましたよね?

先生は学生の外見的な表現の自由を無闇に奪う権利は持ち合わせていません。
例え教育の一環だったとしてもです。
彼らの表面的な言葉に惑わされる必要はありませんし、

若人の貴重な青春の1ページを白紙に終わらせる権利も
先生方には1ミリグラムたりとも与えてはいけないのです。

「目当ての女の子を自分のもの(虜)にしたい。」

その気持ちに素直になって何がいけないというのですか?
いいではないですか。その為に学業を犠牲にしても
部活に集中できなくても、両親に叱られても

「好きなんだからしょうがない。」

そうです。


好きな気持ちに嘘をついたら永遠に後悔するのです。

無邪気なあなたの純粋な気持ちを踏みにじるように
周りの人間があなたの邪魔をしてくることもあるでしょう。

しかし、あなたはひたむきに目当ての女の子を落とすことだけに集中してください。

「ちなみに目当ての女の子は結構カワイイと評判で
他の人も狙ってそうなのでつい萎縮しちゃうんですよね…」

その気持ちはわかります。

世の中の多くの男性が抱える悩みの中です。
「おおっぴらには言えないけれど、実は俺もあの子狙ってる。」
学生の悩みのトップ3に入るんじゃないかってくらいです。

こういったマドンナ現象(一人のかわいい女性になぜか
大多数の男性が好意を寄せ、その女性の周りががら空きになる
不思議で興味深い、いつの時代も起きる。

理解しておくと、何かと日々の生活が楽しくなる現象。)
は往々にしてあります。

「そもそも髪型だけで女の子のハートって掴めるもんなんですかね?」

少し大げさな表現ですが、髪型だけで女性のハートは掴めます。

もう少し厳密に言うと、
見た目と内面のギャップによって、女性のほうからあなたに
積極的に近づいてくることすらあります。


男のショートヘアが女性に与える印象8選


  1. 誠実そう。

  2. スポーツができそう。

  3. 爽やか。

  4. かっこ良い。

  5. 情熱的。

  6. 男らしい。

  7. 守ってくれそう。

  8. 抱かれても良いかも・・・。



「そんなに上手くいくわけないじゃん。」

と思ったかもしれませんが

正直こういった印象を与えることができると思います。
もちろん、ただショートヘアというだけではダメです。
毎日お風呂に入っていて、全身を清潔にしていて

でも、どこかギラついていて目力が強くて
自信家で…

と自分をコントロールし、魅せ方が上手になりさえすれば
いくらでも女性に刺激を与えることができ
連絡先を聞くことも容易くなり

LINEをしだしたら止まらない。
気付けば

「むしろこの女ちょっとめんどくさいかも…」

と以前の気持ちとは対照的な


女たらし的発想になる危険性すらあるのです。


ですからショートヘアにしたり外見にこだわることは
男にとっても外せない要素です。
女性に関する悩みが無くなるといっても過言ではないくらい強力な武器となります。

本当に目当ての女性を虜にしたいなら
本物の内面を持って、その女性を幸せにしてあげてください。
でないとあなたは外見とはうらはらに女性を惹きつけては

突き放し、飽きたら別の女性に乗り換える。という、
常識的に考えたらあまり感心しない逆に凄い男になってしまいます。

「周りの男友達に“お前体育祭の時だけ調子こいて
髪型決めてきやがって”と思われないですかね…?」

勝手に思わせておきましょう。


あなたの目的はなんですか?
男友達を増やすことですか?
仲間の輪を崩さないことですか?違いますよね?


目当ての女性を虜にしたい。

綺麗な良い方をすれば幸せにしたいんですよね?
そしてあなたも幸せになりたいはず。

だったらその目的を素直に達成させることだけに集中すれば良いのです。
そして周りの男性に応援されれば良いのです。

「実は俺の気になってるあの子ショートヘアが好みらしいだよね。
だからといって俺がショートヘアにしたところであの子が俺のこと
気に入ってくれるとは限らないんだけどね…ハハハ。」

などと適当なことを言っておいて
陰で本気で目当ての女の子に猛アタックすれば良いだけです。

「必死なのはイヤ。」

そうですよね。
ガムシャラに女性にアタックする男性って今の時代、以前と比べると少なくなってきてる
そんな気がします。

1つだけ頭に叩き込んでおいて欲しいことがあります。それは


女性の心が動くポイントは感情。


実は私、怒鳴り散らして、怒り狂って
女性を落としたことがあります。

話せば長くなるので、全体像すら割愛しますが、
端的にいうと説教して、交際が決まりました。

ちょっと意味がわからないかもしれませんが、
ようするに相手の感情を大きく動かすような
『強烈なインパクト』を残すことができれば

女性があなたのことを見逃さなくなるのです。

ショートヘアといっても具体的にどんな髪型が良いのか
といったヘアスタイリスト的な観点はゼロでしたが、


「髪型に拘りたい。=女にモテたい。」


これが多くの男性の本音であると私は心の底から思っているので
今回の記事を投稿させていただくに至りました。

肝心の体育祭のことは一切お話しませんでしたけれど
ご満足いただけたでしょうか?

それでは目当ての女の子に自慢の髪型をさりげなく公開し
爽やかで情熱的で相手が無視できなくなるような男を演出し
感情的な繋がりを持ってください。

次の瞬間。

目当ての女性はあなたの隣ですやすやと居心地良さそうに
無防備に寝顔をみせ、あなたから嫌でも離れなくなるのです。

体育祭では思ってもいないチャンスが回ってくることがあります。
次の記事では女性からアプローチされる可能性を生む為に
必須の知識を恥ずかしながら公開しています。

インターネット上だからいいもののリアルでは到底言えない。
けど効果のある情報なので気になる人は確認してべきです。

体育祭での髪型は男もキメていこ!逆ナンされるかもよ?

スポンサーリンク
関連コンテンツ一覧

関連コンテンツはこちら

スポンサーリンク