産後うつの原因と症状は?

産後うつになぜなるのか?
原因と症状を紹介。
産後うつの結果、最悪の場合離婚も…



スポンサーリンク

産後うつはなぜなる?



不思議ですよね?

多くの場合は産みたくて産んだはずの子供、
なのに産後に憂鬱になるのなぜか?

いくつか理由はあります。

まず、体の構造上
仕方が無い
部分もあります。

出産してホルモンが体外に排出され、
ホルモンバランスが崩壊します。

その結果、自律神経が乱れます。

たいていの産後うつは
この生理的要因によるものです。

なので、「産後うつ」は一般的に
10人に1人は掛かると言われていますが、

「誰しも産後うつになる可能性はある」

と思っておいたほうが良いです。

外的要因にも左右されます。


つまり、よく働いていた女性
仕事を生きがいにしていた女性は
出産を期に生活環境が激変します。


妊娠、寿退社、出産などで社会から遠のき
独特の孤独感に襲われることがあります。

性格によって
産後うつになりやすいタイプの人もいます。

どんな性格の人が産後うつに
なりやすいのか、

真面目、頑張り屋さん、完璧主義。
こんな人は要注意です。


出産に関して描いていた
理想と現実のギャップに落ち込み、
産後うつになってしまう女性は少なくありません。

ここで動画を紹介しますね。

名古屋で整体やってる方の
産後うつに関する考え方が参考になります。
ちょっと音声が優れないのが惜しいです。




帝王切開も産後うつに
関係があるかもしれないと語っています。



どんな症状がある?



以下の症状のうち3つ以上
該当するものがあれば、産後うつの可能性が高いです。
チェックしてみたください。

・なにかとイライラする。
・円形脱毛症ができた。
・胃が痛い。
・不眠。
・脱力感(やる気がでない)
・情緒不安定
・涙腺が緩んだ(わけもなく涙が流れる)
・育児放棄していた(子供に暴力をふるったなど)
・家事の段取りが組めない
・物欲低下(洋服が欲しくない)
・外見を気にしなくなった(メイクをしない)


「産後に限らず当てはまる」という人も
気をつけましょう。


産後うつの時期を乗り越えても
「育児ノイローゼ」になってしまう人も
いるのです。




産後うつで離婚?



産後うつと一緒に扱われる言葉で
産後クライシス」という言葉があります。

ここ数年で出てきた新語で

意味は「産後急激に夫婦中が悪くなる。」
それが産後クライシスです。

最悪の場合は
産後うつ⇒産後クライシス⇒離婚。

という負の連鎖が起きる可能性もあります。

産後うつは子供だけでなく
旦那とも関係しています。


・子供はかわいいけど
旦那が仕事から帰ってくるとイライラする。

・育児ノイローゼになって、旦那にあたり、
旦那は旦那で癒しの場が無くなる。

・夫が単身赴任している。

・最近別居した。

上記の事柄で思い当たることがあれば
最悪の場合離婚も十分ありえます。

常に最悪の場合を想定しておいたほうが

「なるほど当てはまる症状があるから
医者に相談しよう」

とか

「出産経験のある友達に相談してみようかな」

とか

「私は大丈夫だ!」とか思えるものです。
「大丈夫」と思っている人ほど
なると言われているのが「産後うつ」なので

難しいところですね。

もしなってしまったら
上手に付き合っていくしかなさそうです。


ここまで暗い話ばかりでしたが、

いざ産後を経験すると
あなたにしか味わえない
現実があります。

辛い産後うつ
素晴らしい育児の日々かは

そのときになってみないとわかりませんが、

辛い(産後うつかもしれない)場合は
事前に原因や症状、予防法を確認しておくだけでも
大分、気持ちの持ちようも違ってくるでしょう。

スポンサーリンク
関連コンテンツ一覧

関連コンテンツはこちら

スポンサーリンク